ポケットモンスター(ポケモン)プラチナの攻略プレイ日記
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
簡単に気になったことだけレビューしていきます。
ポケットモンスター プラチナ(公式サイト)

■ストーリー
基本はダイヤモンド・パールがベース。
シナリオの序盤からアカギが登場したり、ハンサムやプルートといった新キャラクターが追加されたのが特徴。
また、施設が一新されているところもあり、細部な点でイベントが変化していたりと新たな発見が散りばめられています。

他にも、シンオウ図鑑が150種類より210種類に増加し、クリア前でも一部のポケモンを育成することが可能に。

■システム
相変わらず、道具がパソコンに預けられないなどの不満点は残っていますが、幾つかの改善点が↓

戦闘時の効果処理が早く
催眠厨の代名詞「さいみんじゅつ」の命中率が減少(70→60%)
トバリデパートで、一部の「木の実」や「ポフィン」が現金で買える
街同士を繋ぐ「通路」が自転車で通行可能に


など。

ただ、戦闘の高速化については、オプションで「エフェクトあり」にすると相変わらず長いです(ヽ´ω`)

■新要素
1.やぶれたせかい
プラチナで新規に追加されたマップ。
野生のポケモンも落ちている道具も出現せず、ひたすら最下層を目指すといった作り。
まさしく迷宮といったマップでしたが、結構な確率で行き詰っている人を見ると、無くてもよかったかなぁと。

迷路と謎解きに自信がある人なら大丈夫かと思われますが、思ったよりも複雑で長い構造のため「ダルさ」が後に残るマップでした。

2.ハンサムとプルート
ハンサムについては、頻繁にイベントに顔を出すため、キャラは浮いていた感想。
逆に、プルート(4人目のギンガ団幹部)については一度も戦闘を経験せずに、本編をクリアしてしまったと言う始末。

もしかすると、クリア後のイベントにプルートが絡んでくるのかもですが、シナリオ中では明らかに不要な存在でした・・。

■総合レビュー
簡単にまとめちゃいましたが(ノ∀`)

前作はダイヤモンド・パール共にプレイ済みでしたが、気持ちを一新して楽しめました。
ここで挙げなかった細かなところで色々と変更点があるため、十分にプレイする価値はあるかと。
特に、教え技バトルフロンティアの追加は、対戦関連やオフゲーマーの人には嬉しい要素です。

クリア時間についても、寄り道も含めて約20時間前後で「殿堂入り」できるボリュームのため、自分のペースでプレイしやすい感想。
コメント
この記事へのコメント
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2008/12/01(月) 15:41 | | #[ 編集]
コメントの受付は終了しました
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://jjan.blog68.fc2.com/tb.php/939-973df0ac
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。