ポケットモンスター(ポケモン)プラチナの攻略プレイ日記
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
前回の記事の続き。

■システム
基本は、PS2版のベタ移殖らしいです。

1.タッチ操作は完全に廃止
但し、スライムタッチ(ミニゲーム)のみ使用します。

2.2画面にマップやステータスが分割表示
おかげで、戦闘背景がステータス画面で覆いかぶさる事は無く、携帯機としては見やすいです。
また、ダンジョンなどの広大なフィールドでは、上画面に奥地までマップが表示されるため、宝箱などが探しやすかった感想。

3.お馴染み、3Dグラフィック
SFC版の2Dグラフィックを期待していた人にはショボーン。
街や施設などでは、建物の死角に何かあったりするため、LRボタンで視点変更を駆使する必要あり。
面倒に感じるかは個人差がありそうですが、一部のダンジョンや施設では、視点変更が不可能な場所もあります。

ちなみに、3Dへの変化に伴ない、野生モンスターは攻撃モーション以外でもキビキビ動くように。
また、ほとんどの施設とダンジョンは、3D用に細かに構造が変わっています。

4.会話システムが搭載
テイルズで言うスキット。
物語の進行状況により、パーティの主要キャラクターと会話を交えるシステム。
特に、ヘンリーが改心していく経路や、花嫁候補のデボラと毒舌を交えるのが面白かった感想。

逆に言えば、仲間モンスターはこの会話システムの意味がほとんど無いため、モンスターの価値観が下がる要因にも。
※パーティの傾向が、主要キャラクターを中心とした構成になりがちなど

5.戦闘スピードの高速化
オプションにて、戦闘スピードを「5段階」に分けて調整する事が可能。
欲を言えば、Aボタン押しっぱなしで戦闘メッセージを早送りする事が出来れば・・。
とは言え、レベル上げ作業やプレイ時間の節約になるため、非常に便利なシステム。

■難易度
良くも悪くも、ドラクエ。
武器を購入するためのG(ゴールド)集めや、パーティのLv上げが必要になる場面が幾つか存在します。
とは言え、今作は4人パーティ(初代は3人)のため、オリジナル版よりかは難易度は落ちているかと。

戦闘については、少なからず多少の運要素あり。
炎の洞窟にて、溶岩原人が連続で「もえさかるかえん」を吐いてアボーンなど。
ただ、仲間NPCのAI思考が中々に賢い(独自の判断で道具を使用など)ため、それに救われる部分も。

肝のシナリオ進行に関しては、会話システムでヒントが提示される事もあり、行き詰る事は少ないかと。
もしくは、一度でも同作品をプレイしたことがある人は、昔の記憶を頼りに進行することも可能と言えば可能。
ちなみに、リメイクに当たってサブイベントが追加されているため、やり込みも含めて攻略サイトは1度は見ておくべきかな?

2/3ページ
コメント
この記事へのコメント
コメントの受付は終了しました
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://jjan.blog68.fc2.com/tb.php/920-217c9370
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。