ポケットモンスター(ポケモン)プラチナの攻略プレイ日記
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
前回の記事の続き。

■難易度
このゲームにはオートセーブが用意されていないため、全滅してもセーブデータからリトライが可能
そのため、不思議なダンジョン特有の緊張感は薄めで、ゲーム自体の難易度も低下している要因です。

シナリオで通過する事になるダンジョンは、大半はレベルでゴリ押し可能。
ボス戦については、状態異常を駆使すると大幅に難易度が上下するため、事前準備が肝となりそうな予感です。
ただ、ラスボスについては流石に凶悪な能力が用意されているため、白魔道士などで回復を駆使しないと厳しいかも。

ちなみに、このゲームは「鍛冶屋」に利用制限が無い(1日に何度でも強化可能)なため
丁度、鍛冶屋が利用できる辺りでストーリーの進行が楽になります(強化費が安値の事もあり、+99は比較的作りやすい)
このシステムが難易度低下の原因に繋がっているのかもですが、逆に言えば作業(武器強化)の手間が省けて時間の節約に。

あと、これは個人的な意見ですが、制限ダンジョン(HP1固定)は少し面倒だった感想。
こちらの攻撃がミスると、そこで終わり的な運要素が高いため、非常にイライラさせてくれました(#^ω^)

■総合レビュー
チョコボの不思議なダンジョン 時忘れの迷宮

画像はクリアデータ。

プレイ時間は15時間39分37秒
サブイベントは少しずつこなしていましたが
意外と早くストーリーが終了(ボリュームは少なめ)

ちなみに、クリア後には追加ダンジョンが用意されていますが、全部で3つしかないため「やり込み要素」は低めです。

また、99階ダンジョンはあることはあるものの、神竜・オメガ(初代)などの強敵が削除されているため、やり甲斐があるかは不明。
■書き漏らし
Wi-Fi対応ゲームとして、ポップアップデュエルが用意されています。
プレイしてみた感想は、ややルールが複雑(カード枚数が150枚ほどあるため、バリエーションには富んでいます)
また、1回のデュエルに約15~20分ほど費やすため、ミニゲームとしては少々時間が掛かるのがネック。

とは言え、ダンジョンなどでモンスターが落とす「カード」を収集したりと、本編以外でも楽しみがあるのは嬉しい所かな。

2/2ページ
コメント
この記事へのコメント
コメントの受付は終了しました
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://jjan.blog68.fc2.com/tb.php/908-01bf2432
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。