ポケットモンスター(ポケモン)プラチナの攻略プレイ日記
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
来月の2008年10月30日(木)に
シドのエピソードが追加されたDS版が発売されますが、あえて購入
公式サイト

■ストーリー
シドとチョコボが「大いなる秘宝」を求めて、砂漠の塔へ
→最上階で宝を発見するものの、トラブルで異世界に飛ばされる
→辿り着いた場所は「忘却=幸せ」の信者が集う、時忘れの街だった
→/(^o^)\ナンテコッタイ

■システム
Wiiリモコンもしくはクラシックコントローラでのみプレイ可能(GCコントローラーは×)

基本はレベル継続性(一部のダンジョンでは、レベル1からスタートもあり)
また、初代のATB(アクティブタイムバトル)では無く、従来のターン制に戻された。

ジョブについては、トルネコの大冒険2とイメージ的には同じ(ナイトは腹減りが早かったり、魔道士は打たれ弱かったり)

ちなみに、何故かBダッシュが用意されていない。
ただ、普通の歩きが高速なため、ゲームスピード自体は至って快適でした。

■音楽・グラフィック
背景に流れるBGMは、FFメドレーのアレンジが主体。
チュートリアルからクリスタルタワー(FF3)だったり、召喚獣戦にゴルベーザ四天王(FF4)が使用されていたりと豪華。
また、所々の台詞はフルボイスが採用されており、美麗なムービーなどとあいまって感情移入しやすい作品でした。

ただ、mk2などのレビューサイトでも挙げられていますが、ラファエロの声優さん(川嶋あい)は棒読み感がありすぎて違和感が・・。
歌手と言う事もありますが、流石に青年期などは声色を変えるか、もう少し感情を込めて台詞を読んで欲しかったなぁと。

グラフィックについては、前述しましたが3Dムービーや街の描写がさすがWiiと言った感じ。
その分、読み込みに時間が掛かっているのか、建物の出入りにロード時間を喰うのが気になった感想です。

1/2ページ
コメント
この記事へのコメント
コメントの受付は終了しました
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://jjan.blog68.fc2.com/tb.php/907-1f02c561
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。