ポケットモンスター(ポケモン)プラチナの攻略プレイ日記
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
■檜佐木修平
超必B「残影・迅」は、攻撃対象が壁際にいる状態で使用すると威力が減少する。

例.黒崎一護を相手にした場合
69ヒット39ダメージ→63ヒット37ダメージ

また、石田雨竜・四楓院夜一などのやせ体系に対しても、威力が減少する仕組み。
※リりんなどのチビキャラに対してもヒット数は極端に落ちるが、防御補正によりダメージ量は標準より高い

■檜佐木修平 その2
同じく超必B「残影・迅」は、吉良イヅルの必D「浅薄!」が見てから間に合うらしい。
つまり、暗転見てからセンパク余裕でした?

■吉良イヅル
必D「浅薄!」小で当て身できる攻撃は、下段オンリー。
つまり、立攻撃などの上段属性は取る事ができない。

小=下段 上段・中段×
中=上段・中段 下段×
RF=全段

■ドン・観音寺&吉良イヅル
観音寺バスター(空投げ)と必A「寂山雉鳴」(空中)は、地面に着地した時に無敵判定が解かれる仕組み。
つまり、タッグなどでは相方が該当する技を決めた際は、地面に叩きつける瞬間に何らかの技を重ねておくと良い。

ちなみに、ドン・観音寺に限っては、使用者本人も無敵判定が解かれる仕組み(シングルでは本人も巻き添えを喰らう)

■柱技
更木剣八の超必B「お前になら全力で戦っても良さそうだ」と朽木ルキアの超必C「袖白雪」について。
過去記事で瞬歩からの超必コマ投げで割り込み可能と執筆しましたが、どうやら相手の技の発動を妨害する効果だけみたい。

もしかすると何らかの条件があるのかも・・、ちなみにGCからの割り込みについては成功する模様。
補足事項として、檜佐木修平の超必B「残影・迅」については、柱の発動を妨害する事さえ不可能。

■立たせ効果のある通常攻撃について
一部のキャラの「屈大」などに備わっている立たせ効果は、攻撃を命中させると効果が解除される仕組み。
つまり、屈大などで相手を強制的に立たせた場合、斜め上瞬歩などで空中攻撃にチェーンさせると相手は再びしゃがみ状態となる。

説明が分かりにくい場合は、トレーニングモードで相手を「SQUAT」に設定して、立たせ効果のある技からコンボを派生させると吉。


※イヅル関連の情報は、センパッカーことオレスコさんより入手!
コメント
この記事へのコメント
コメントの受付は終了しました
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://jjan.blog68.fc2.com/tb.php/881-6f620f58
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。