ポケットモンスター(ポケモン)プラチナの攻略プレイ日記
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
大型掲示板「2ちゃんねる」の有志さんにより、Wikiの項目が補間中。
ドラグレイド攻略まとめwiki

以下、Wi-Fi対戦で気付いた事まとめ(箇条書き)

1.主なダメージ源はビートコンボ
やはり、BP約1~2消費で手軽にダメージ(約300~400)を与えられるコンボは重宝します。
特に、ライオ・クロス辺りはバレットを使用せずとも、これだけで結構な差が付いている事も多数(弱>ビートコンボがお手軽)

ガードで固まる相手については、ステップ投げが決まりやすい印象です。

2.基本は、空中受け身狙い
ギルティギアで言う、受け身狙いのチップの「空投げ連」みたいな要領。
Wi-Fi対戦では地上での起き攻めというケースがほぼ無いため、相手が地上にダウンする寸前の「空中受け身」を狙う感じ。

逆に言えば、空中ガードの無いこのゲームで「受け身」の取りすぎも考え様。
※基本的に対空有利のため、延々と受け身を取って「追い討ち」を許し過ぎないように

ちなみに、お手軽に空中を追撃する場合は、BP消費量3の「ファイバーレイ」のバレットがお勧め。

3.弱連打厨のクロスには、始動の早いバレットでカウンター
いわゆる、ドラグレイド2で最長のリーチを誇る「立弱」を振りまくるクロス。
主なポイントは、弱攻撃2連打の硬直辺り(BP消費量1の「メゾウィード」などで割り込み、ダウンを奪う)

これは確認していないため不明ですが、背の低いカムゾウ辺りは「しゃがみ」状態で避けれそうな気配も。

4.ライオなどの近接系「ビートドライブ」は、スパークメノスで対処
ただ、ネオン・ジーク辺りの飛び道具系BDには通用しないため、そこの所には注意。
※スパークメノス=体中に電気を帯びるバレット、BP消費量3

5.ビートコンボの繋ぎに失敗した場合は、相手と距離を開けてBCを解除
解除する際に硬直が応じるため、相手の側で止めると反撃が確定します。
そのため、少々面倒でも空中でBCを解除するなりの工夫が必要。
コメント
この記事へのコメント
コメントの受付は終了しました
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://jjan.blog68.fc2.com/tb.php/879-e3cb9b5d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。