ポケットモンスター(ポケモン)プラチナの攻略プレイ日記
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ゲーム中には色々と不明確な単語が飛び交うので、以下にまとめ。

■用語集
1.マター
ドラグレイドの世界を構成するエネルギーの「源」みたいな物質。
いわゆる、聖剣伝説のマナで、グラッパーの体力はMP(マターポイント)で定義されている。

2.グレイド
マターで生成された武器。
グラッパーにより属性と形状が異なるらしい(冒険王ビィトっぽい)

3.グラップ
マター(グレイド)を利用した「音とバトルが融合した新格闘」
プレイする人の事をグラッパーと呼び、音楽界のようにインディーズとメジャーに分かれているらしい。

4.DS
ニンテンドーDSではなく、ドラゴンシーケンス。
ドラグレイドのメニュー画面(端末装置)に当たる、少しややこしい表記。

5.バレット
簡単に説明すると、グラッパーの必殺技。
取り外し可能なデータとして扱われているため、どのキャラでも全てのバレットが使用可能。
1回のグラップでは最大6つまで装着する事が可能、DSにセットされたバレットにより属性や攻撃型などの「タイプ」が異なる。

6.属性
今作より光・闇が加わり、全12種類に増加(火・水・氷・風・雷・土・音・花・毒・無)
取扱説明書には詳しくは載っていないが、特に属性同士で反発しあうような「相性」は特に無いらしい。

但し、属性を持ったキャラクターが同族性の攻撃orバレットを受けると、その被ダメージを減少させる隠し要素があるとか。
コメント
この記事へのコメント
コメントの受付は終了しました
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://jjan.blog68.fc2.com/tb.php/868-42a4f9c7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。