ポケットモンスター(ポケモン)プラチナの攻略プレイ日記
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ウルフ
湖底の洞窟(ウルフ)

リヒターが予想通り脱退した後、初めての戦闘。
まぁ、正しくはこの前にインプ戦が入るんですが、画像は新要素のモンスターを仲間にした時の様子。

何でも、モンスターは育成するごとに「進化」を重ねていくそうで、グリモアと言う魔道書を使用して新たな特技を覚えさせる事も可能だとか(もちろん、レベルアップでも修得していく)

取扱説明書曰く、進化を最後まで重ねると種族の最初の系統に戻り、永遠にステータスを強化できるそうです(ループ?)
以下は、仲間モンスターに関するメモ。

1.エミルが戦闘に参加していないと、原則として戦闘終了後に「契約」は行えない
2.仲間モンスターはプレイヤーが操作する事は出来ない
3.また、戦闘メニューよりモンスターが「アイテム」を使用することも出来ない
4.モンスター以外の操作キャラクターが全滅すると、ゲームオーバー(人間1:モンスター3のパーティ構成は厳しいかも)
5.テイルズシリーズの「料理」は、ラタトスクの騎士ではモンスターの育成要素に変更(戦闘後に料理で回復することは不可能に)

そして、湖底の洞窟の最下層。
ロイド

VSロイド戦

Lv50 ロイド 炎属性 HP/15375

なんという醜いステータス・・、チート乙。
訳ありで戦闘する事になったのですが、予想通り瞬殺されました。

恐らく、2周目以降の引き継ぎプレイでは、何とか善戦できるのかもですが。
ちなみに、エミルはこのダンジョンで「ラタトスクの騎士」との契約を結ぶまでは、非常に動きがモッサリしているんですが辛抱。
マナの守護塔跡
■ここまでのプレイデータ
Lv4 エミル HP/534 TP/39
Lv1 インプ HP/339 TP/7
Lv2 ウルフ HP/452 TP/19
Lv3 マルタ HP/359 TP/41

場所=マナの守護塔跡
エピソード1=響き、届かぬ世界


キャラごとの使用感想↓

リヒター=二刀流(回復魔法も使える万能型)
マルタ=特技と回復魔法(ToDのルーティみたいな存在?)
コメント
この記事へのコメント
コメントの受付は終了しました
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://jjan.blog68.fc2.com/tb.php/841-2a95202c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。