ポケットモンスター(ポケモン)プラチナの攻略プレイ日記
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
水の山
水の山(最大11F)

画像はお馴染み、いやすぎガッパ。
特技は地面に落ちている道具を投げつける事なんですが、今作より投擲アイテムを跳ね返してくるようになった模様。

つまり、カッパが道具の上で立ち往生している時に「矢」などを打つと、キャッチして投げ返してくるというw
そのため、地面のアイテムをロストしたくない場合は、遠距離から「杖」か「巻物」を利用するしかなさそうな気配(ノ∀`)

まぁ、場所替えの杖などがあれば良いのですが。
最下層のボス(外法海月、分裂クラゲ×4)については、サビ避け対策は必須。
あらゆる攻撃がサビ効果を持つため、メッキの巻物などで「金」の印を付けていない場合は、恐らく装備品がご臨終です。

第16章 冥き谷底にて力尽きて朽ちよ 風来人
死者の谷
死者の谷(最大9F)

画像は新モンスターのケタケタ提灯。
特技は同エリアを「あかりの巻物」状態にする事なんですが、たまに未確認の部屋がマップに表示されるのはこやつの仕業。

シレン3より登場した「お札」についてなんですが、矢などのように最大10枚までストックでき、草や杖などと差別化できている感想です。
また、対象の周囲8マスにも攻撃判定が応じるため、特に密集地帯で効果を発揮(更に、味方は巻き込まない親切設計)
但し、「痛み分けの札」などの効果対象は1匹だったりと、例外もある模様。
また、恐らくですが「火炎入道」みたいなタイプの炎モンスターには、このお札が通用しない気も?
対象ではなく、周囲8マスの効果範囲内にいれば巻き添えにはできそうな気配もしますが。

最下層のボス(からくりローズ)については、固定ダメージの攻撃が主体のため、強化した盾はあまり役に立たないかも。
また、本体に仲間を「捕食」されると数ターンの間は取り残されたキャラがリンチを受けるため、回復手段は多めに用意。

ちなみに、この捕食中にボスを撃破してしまうと仲間も一緒に道連れ扱いとなってしまう事には注意。
そのため、復活の草がない場合は不条理なゲームオーバーを導いてしまうため、このことは肝に銘じておく必要あり。
コメント
この記事へのコメント
コメントの受付は終了しました
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://jjan.blog68.fc2.com/tb.php/822-2a69e46e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。