ポケットモンスター(ポケモン)プラチナの攻略プレイ日記
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
昨日の記事、サクセスの育成論に載せきれなかった文章をUP。

5.走力は試合における3塁からのスチール技で稼ぐ
以下、2ちゃんねるコピペ

主人公3塁にいる(もしくは仲間が3塁、主人公は1塁か2塁)
→3塁で盗塁→ 【キャッチャーがボール持って追いかけてくる】
→3塁側に戻る→【キャッチャーボールを3塁に投げる】
→途中で止まりホーム方向へ方向転換し走る
→【3塁なぜかホームのピッチャーに投げず、キャッチャーがホームに帰るまで待つ】
→ホームイン
これで試合後に走力経験値もらえまくる、世間評価も+される
↑この技はわぃふぁいじゃ使えなかった

以上のやり方についてですが、試した事が無い人には方法が今一つ分かり辛いです。
そこで、この文章を修正してみると以下のように説明が出来ます。

■3塁からホームスチールを決めるには(対:CPU)
使用する場面(主人公の走力を上げたい時)

状況(主人公が1,2塁、且つ、3塁にランナーが居る状態)

方法:
3塁ランナーに盗塁予告をする。
(牽制に注意する)

→打者は玉を見送る。
(グラウンド画面に切り替わる)

→グラウンド画面に切り替わったらAボタンで3塁に戻る。

→キャッチャーが3塁にボールを送球する。
(その瞬間、Xボタンで全走者進塁)

→その後、相手ピッチャーが、ホームにベースカバーに入る。
(ここがポイント!)

→玉を受け取ったサードは、味方のキャッチャーがホームベースに帰還するまで、玉を持って3塁ランナーを追い詰めようとする。
(何故か、CPUはホームに居るピッチャーには返球しない)

→挟まれた3塁ランナーは、ホームベースに帰還したキャッチャーに、
サードが返球すると同時に帰還できる。

→この時、1塁(もしくは2塁)に居る「主人公」も、2塁(もしくは3塁)に到達している。

→結果、主人公も盗塁した事になり、試合後に貰える走力経験値がUPする。
(盗塁数が多ければ多いほど)

つまり、この逆も有りで、主人公が3塁ランナーの時も使用できる。
その場合は経験点が主人公にさえ入れば良いので、1,2塁にランナーが居る居ないに関わらず使用する。

■注意点
3塁ランナーがキャッチャーを引き寄せ過ぎると(全く引き寄せ無いのもダメ)、ピッチャーがサードとホームの中継に入って来るので注意。
その場合、サードはピッチャーに玉を送球する(中継する)ので、この技は失敗に終わる
(3塁ランナーの足が速ければ、粘る事が可能)

但し、1,2塁のランナーが主人公だと、2塁もしくは3塁に到達しているので盗塁は成功している事になる
(主人公が3塁ランナーだと、もちろん盗塁死となる)

2死だと、当然3アウトチェンジ
(この場合は、3塁ランナーが粘っている間に、主人公を2塁もしくは3塁に進塁(盗塁)させる)

■捕捉事項
3塁ランナーの走力や、相手チームのサード、キャッチャーの守力、特に肩力によって多少難易度が変化します。
大抵、相手チームは能力が低いので気にする程の事でも無いですが-ω-)

ホームスチール技には色々な方法がありますが、この2chのやり方は成功確率が不安定です。
大抵、ピッチャーが中継に入って来るので失敗してしまいがち(´Д⊂ヽ

ホームスチール技のポイントは「相手ピッチャーを、ホームのベースカバーに入らせる」事です。
明日にでも、違う方法のホームスチール技の記事を執筆する予定です。

後日、UPされた記事
「ホームスチール技」②
コメント
この記事へのコメント
なんかさらにすごい技ですね^^;
そこまでして能力上げておもしろいのかなぁ・・・って思いますけど
でも、それ見つけた人ってすごいですよねぇ~
一日何時間ぐらいDS甲子園をしてるんだろ?
2006/08/09(水) 23:23 | URL | 螢焔 #-[ 編集]
ホームスチール技はパワポケ8やパワポケ甲子園でも流行っていたそうです^^;
発見した方は、時間を掛けて色々試したんでしょうね(´Д⊂ヽ
2006/08/10(木) 19:42 | URL | J.Jan #q7EjBrqg[ 編集]
コメントの受付は終了しました
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://jjan.blog68.fc2.com/tb.php/74-944a47cd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。