ポケットモンスター(ポケモン)プラチナの攻略プレイ日記
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
どちらかと言うと小ネタが大半を占めますが。

■勝利ポーズ
スマブラDXと同じく、キャラクターが勝利した後の勝ち台詞などはプレイヤーが任意に選択する事が可能。
肝心の使用方法は、試合結果画面に切り替わる前にB・X・Yのどれかを押し続ける

例.マリオの場合
B=グルグルパンチ、X=1回転、Y=手からファイアを噴き出す

■大観戦
何度も観戦している方なら既にお気づきかもですが、観戦角度は意図的に変更することが可能。
GCコントローラの場合は、LR=注目キャラの切り替え、3Dスティック=カメラアングル、XY=ズーム

ちなみに、LRで注目キャラを指定していないと、カメラアングルとズームの二つの操作は受け付けない模様。

■おきらく乱闘
人数が4人集まらない場合の処置として、CPUがたまに参加する事がありますが。
Wi-Fiオプションの観戦許可を「する」にすると、CPUは乱入してこなくなるという噂。

しかし、観戦許可している二人がおきらく乱闘で2人戦を行っているときに、CPUが乱入してきたとの報告あり。
実際の所は、全く関係ない(完全な運要素)かも知れないとのことで、一体どうなっているのかは定かではないです。

■スネークの無限浮遊
サイファー(上B必殺技)とC4爆弾(下B必殺技)を組み合わせることにより、半永久的に空中に滞在する事が可能。
例.ステージ「終点」で上Bで上昇→下Bを連続で2回入力→爆破後、再度上Bで上昇

但し、蓄積パーセントが大きいと、画面上に自らバーストする恐れがあるため注意。

■ファルコの無限ブラスター
ダウン中にブラスターが命中する相手(クッパ・ドンキーコング辺り)限定だが、永久コンボを決めることが可能。
ステージ「終点」にて、受身を取りそこなった相手に対してB連射でブラスターを射出し続けると、ステージ崖までお手玉する事が可能。

■マリオのスーパーマント(横B必殺技)
崖に向かってダッシュ→崖から落ちる直前にマントを入力→5キャラ分ほど前進( ゚д゚ )
タイミングは少しシビアだが、初めてやって見ると思わずにやけてしまうトリビア。

■ミニマムゼルダ/シーク
アイテムの「サンダー」で体格が変動している時に、ゼルダ/シークチェンジ(下B必殺技)を行うと大きさが戻らなくなるといった現象。
状態はミニマムorビッグ問わないが、別アイテムの「スーパーキノコ」と「毒キノコ」ではこの小ネタは使用できない模様。

■リンクの二段スマッシュ
横スマッシュがAボタンを追加入力する事で、二段目に派生することはリンク使いさんなら知ってますよね・・(´・ω:;.:...
コメント
この記事へのコメント
コメントの受付は終了しました
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://jjan.blog68.fc2.com/tb.php/739-09cec240
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。