ポケットモンスター(ポケモン)プラチナの攻略プレイ日記
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
これからも週1で大会が常時開催されるようになると、黒衣ひらめく鎮魂歌のネタには困らなそうな予感。
以下は、記念すべき第1回目の自分自身の大会内容を反省の意味も兼ねて、振り返って見ます。

■使用キャラ
自分はタッグの強キャラでもある石田雨竜。
相方のふかさんは自分の薦めもあって茶渡泰虎。

ちょっと強いて薦めてしまったため、プレッシャーに感じてしまわれたかな?(ノ∀`)
ただ、雨垂とマーベラスブロー(タックル)の合わせ技は「パターン入った!」というほどの高相性ぶりなため、無難にこのタッグで参加表明することに。

初戦の相手は、爺使いであるあかつきさんと前大会でお世話になったはんぺん師匠。
キャラについては山爺のレシオが高めな事もあり、あかつきさんは吉良イヅル、師匠は持ちキャラである松本乱菊。

■1戦目
序盤
試合が始まるや否や、師匠の灰おっぱいが画面上で灰猫を一気に3個射出( ゚д゚ )
下から「かがり縫い」などでちょっかい出してみるもの、あまり効果は無し。
確か、FAは相手チームのどちらかが取られたと記憶。

中盤
キャラ相性的には、相手方は雨竜を追っかけにくい(両キャラとも瞬歩が短い)こともあり、ちょっと浮かれていた自分(ヽ´ω`)
しかし、あかつきさんの置き立大による低空狩りにより、ことごとく援護の機会をつぶされる。
何、この全く新しいイヅルは・・w

相方のふかさんが果敢にタックルで突っ込むものの、持ち味のぶっぱが半分以上は捌かれると言った状況に試合は均衡。

終盤
いつの間にやら灰おっぱいの霊圧ゲージがMaxに。
恐らく、FAを取ったのは師匠だったのか?
その後、相方のふかさんがゲージ3の餌食に・・救助できなくて申し訳。・゚・(ノ∀`)・゚・。
自分も霊圧Maxの一歩手前で、二人からの集中砲火によりあえなく無念。

0-1

■2戦目
序盤
FAは、相方のふかさんがキャノンナックルで奪取、これだけは明確。
1戦目と同じく、師匠が画面上で灰猫をせっせと射出、これを上瞬歩で追いかけるが・・。
すぐに霊力ゲージが底を尽き、J小連打のダメージ量もあまり稼げずに地上に降下。
何か、自分本当に機能してないなぁw

中盤
ここでも、あかつきさんによる置き立大による武力介入が行われる。
爺使いさんなだけあり、必殺技よりも通常攻撃の扱い方のほうに視野が行くとは・・流石です。
完全にイヅルVS雨竜、そして乱菊VSチャド。

一度だけ雨垂×マーベラスブローの合わせ技が入るものの、その後は音定無し。
相変わらず、霊圧を持ち余すクインシー石田。

終盤
灰おっぱいのエリアルをカットするため、急遽「かがり縫い」で師匠にターゲットを定める。
が、これが今回の一番の敗因wイヅルがモソモソとこちらに寄ってくる・・。

「面を上げろ、侘び助!」

これは、自分が相手の霊圧をしっかり確認していなかった事が問題(ヽ´ω`)
その後、師匠の十八番とも言える超必Bによる灰猫荒らしにより、吹っ飛んだあとに更に追い討ちを貰う。
このあとは何も言うまい・・。

0-2

■感想
うん、ストレート負けなんだ(´・ω・`)
クインシー仲間である はなとさんが優勝できたことだけが、唯一の救いですw
しかし、強キャラを使ってこのグダグダっぷりは、自分に責任重大ですな(^ω^)

勝率が一番良かったキャラなだけあり、ちょっと自信喪失。
とりあえず、毎週こんな熱い戦いが出来れば万々歳ですが、運営者様と参加者様の皆さんは改めてお疲れ様でした!

まぁ、来週にも大会はあるんですけどね(ノ∀`)
主催者様のブログ曰く、次回は3月28日(金)の午後9時30分、3月29日(土)午後8時30分からチームシングルが開催される模様です。
コメント
この記事へのコメント
コメントの受付は終了しました
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://jjan.blog68.fc2.com/tb.php/738-f94ec535
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。