ポケットモンスター(ポケモン)プラチナの攻略プレイ日記
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
■地上攻撃
A(かえし>つき>けりあげ) 2%>1%>4%
パンチ>張り手>蹴り上げと、テンポ良く三連打を決める
三段目まで繰り出すと若干隙が大きい、ヒット確認が出来るようになるまでは隙の少ない二連打で留めると吉。

横A(しょうは) 9%
シフトチェンジ対応技。
前方に波動を溜めた一撃、ルカリオの主力技の一つ。
リーチも比較的長く、先端以外では二段ヒットする。

上A(せんかいしゅう) 5%
真上に放物線を描くように回し蹴り。
上Aの中では比較的優秀な性能を持ち、周囲を攻撃するため汎用性も高い。
隙も少ないため、ルカリオを扱う場合は癖付けるように使用していきたい。
但し、ジャンプと上スマッシュの誤発には注意。

下A(あしばらい) 5%
足元に波動を帯びた蹴り。
横Aよりも若干リーチが短く、何より威力が低いのがウィークポイント。
当てると相手を浮かすが、今の所は前Aと上Aが地上での主力となりそうな予感。

■空中攻撃
JA(せんくうけん) 8%
両手で波動を射出しながら一回転。
リーチは短いが、攻撃時間が長いため体当たりのように繰り出せる。
地上に着地するとキャンセルされるため、ジャンプ前Aで硬直が残りそうな場合はこれで代用する。

J前A(くうしゅうきゃく) 4%
前方に発生の早いキック。
威力は低いが始動が非常に早く、空中では2~3連続で蹴りが入ることも。
リーチはジャンプAとほぼ同等で、モーション中に着地すると硬直が応じるのが欠点。

J後A(ひねりつき) 9%
後方に波動を溜めた一撃。
始動に若干の猶予があり、リーチも短いため非常に当てづらい。
一応、ふっ飛ばし距離はそこそこ優秀なため、空中でのフィニッシュ技の一つ。

J上A(ちょくじょうしゅう) 7%
真上に蹴り上げ攻撃。
主に、画面上へのバーストを狙うときに利用。
ジャンプ後Aもそうだが、ふっ飛ばし距離は自らの蓄積ダメージに大きく左右されるため序盤は無理に狙う必要は無い。

J下A(れんとうきゃく) 11%
連続で足元を踏みつける、ルカリオの空中での主力技の一つ。
リーチが真下に長く、1キャラ分ぐらいまでなら届くため優秀な対地攻撃。
威力と始動の早さも優秀で、連続で繰り出すことにより相手への狙いを定めやすいのが強み。
但し、足元の左右への攻撃判定が狭く、攻撃判定の広い技で迎撃されると当然の如く潰されるため過信は禁物。
コメント
この記事へのコメント
コメントの受付は終了しました
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://jjan.blog68.fc2.com/tb.php/728-63d24986
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。