ポケットモンスター(ポケモン)プラチナの攻略プレイ日記
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
■スマブラDXからの変更点
1.仕込針(B必殺技)の溜め速度アップ、使用後の硬直が減少
2.空中での仕込針の軌道が前方より斜め下に変化
3.鉄糸舞(横B必殺技)を利用する事により、ワイヤー復帰が可能に

※以下はマイナス要素

1.下投げ連の廃止(その他もろもろの追撃が確定しない)
2.鉈(ジャンプ前A)の真横への吹っ飛ばしベクトルが著しく低下
3.仕込針を利用した飛び道具の相殺が不可能に
4.ゼルダチェンジ(下B必殺技)の変身時間の増加
5.一部の通常攻撃の下方修正

■特徴
大乱闘スマッシュブラザーズDXの5強(※)の一人。
※フォックスを筆頭としたシーク、マルス、ファルコ、ピーチを含めた5人

いわゆるスピードキャラで、歩きからジャンプに掛けて全ての動作が機敏、且つ、軽快。
ダッシュ攻撃からの奇襲が突きやすく、防御面では緊急回避の性能も上々。

但し、5強と言われたのも過去の話で、今作では良くて中堅クラスの予感。
鉈と下投げの使い勝手が低下した割には、同キャラが新しく出来ることは鉄糸舞による復帰程度。

そのため、フィニッシュ技に乏しく、スマブラXでの著しい弱体化は否めないかも。
ダメージ蓄積に長けても、撃墜数が稼ぎにくいというマゾ仕様なキャラ。

ゼロスーツサムスの劣化版?確かにそうかも知れませんね・・。

■必殺技
B(仕込針) 3%(最大溜め18%)
飛び道具の「針」を前方に投げつける。
最大6本まで溜める事が可能で、目視が難しいため対人戦では見えない飛び道具となる。
今作では唯一使い勝手が向上しているため、シークの牽制の要となる技。

横B(鉄糸舞) 5%
前方に電気を帯びたワイヤーをぶら下げる。
始動と硬直が共に長いため、基本的にワイヤー復帰にのみ使用は留めると吉。

上B(浮身) 15%
爆発し、姿を消した後、スティックを傾けている方向へと瞬間移動する。
始動の爆発部分にダメージ判定があるためGC技として使えない事も無いが、その後の隙が大きいため復帰専用技。

下B(ゼルダチェンジ)
数秒後、ゼルダに変身する。
変身時間は長いが、その間は無敵時間を備える。
今作ではゼルダの方が決め手に優れるため、相手へのダメージ蓄積後は場合によっては使用場面も?

※表示%はマリオを相手にした最大ダメージ
コメント
この記事へのコメント
コメントの受付は終了しました
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://jjan.blog68.fc2.com/tb.php/715-f2e5db1d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。