ポケットモンスター(ポケモン)プラチナの攻略プレイ日記
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
対戦テクニック集7

 は行

■ヒットストップずらし
攻撃を受けた硬直の瞬間にスティックを任意の方向に弾く。
すると、キャラクターの重心を弾いた方向へと移動する事が可能。

主に、弱連打のハメ技を抜け出す際などに用いられる。
スティックを倒したままにすると、簡易的なオートヒットストップずらしとなる(移動距離は減少する)

半月ずらし
高速ヒットストップずらし。
名称の由来はスティック捌きが「半月」のように見えるため。

使用方法は、
上方向にずらす=↑←↑→↑←・・・
下方向にずらす=↓←↓→↓←・・・
右方向にずらす=→↑→↓→↑・・・
左方向にずらす=←↑←↓←↑・・・

■吹っ飛び緩和
手順
1.吹っ飛ばされると同時に、発動が早く硬直の短い空中攻撃(もしくは空中緊急回避)を使用
2.操作するキャラクターは行動可能な状態へと素早く復帰するため、その状態でバーストを防ぐ方向へ推進力が働く行動を取る

この推進力が働く行動というのは
1.急降下(空中で↓キーを押しっぱなし)=上に吹っ飛ばされた時に使用する
2-1.ステージ側へ空中ジャンプ=横へ吹っ飛ばされた時に使用する
2-2.横方向へ移動する必殺技(ピカチュウの横Bなど)or十字キーの左右(ステージ側)=横へ吹っ飛ばされた時に使用する

つまり、空中攻撃などで素早く行動可能な状態へと移行した後、上方向に吹っ飛んでいるなら急降下
横方向へ吹っ飛んでいるならステージ側へ空中ジャンプor横方向へと推進力が働く行動を選択する事が主なパターンとなる。

注意点として、空下が急降下攻撃となっているキャラは、この通常攻撃には緩和力が働かない(空下以外で代用する)
ちなみに、大乱闘スマッシュブラザーズXのCPUは吹っ飛ばされた直後によく空中緊急回避を使用する特徴がある。

■フラッグ運び
マルスの固有テクニック。
ジャンプ前A(フラッグカット)で相手をステージ端まで運ぶ事。

スマブラDXよりもフラッグの硬直が減少しているため、SJ後に2回振りやすい。
フラッグ自体の吹っ飛び距離は平凡だが、リーチ(判定)が思ったよりも届かない事があるため距離感は要練習あり。
コメント
この記事へのコメント
コメントの受付は終了しました
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://jjan.blog68.fc2.com/tb.php/708-44ec0a1a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。