ポケットモンスター(ポケモン)プラチナの攻略プレイ日記
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
対戦テクニック集2

 か行

■壁つかまり
シーク、ゼニガメ、ルカリオ、ディディーコングが使用可能。
空中で壁に対してスティックを向けたままにすると、壁に掴まる。

壁を掴める時間は、約5秒と長め。
壁に掴まる事により、ジャンプ回数がキャンセルされる(壁つかまり⇔ジャンプの繰り返しも可能)

特に、ルカリオの場合はステージ「終点」でお世話になる。
上B必殺技(しんそく)で復帰する際に、ステージ下部の「悪魔の溝」に突っかかっても壁つかまりで助かる事が多い。

■擬似クイック
普通、ダッシュ中に進路を変更すると振り向きの際に硬直が応じる。
更に、振り向いた直後はジャンプ以外の行動が取れないため、隙が大きくなりがち。

そこで登場したのが擬似クイック。
使用方法はダッシュ中に進路方向へとキーを1回入力→その後、反転。

キー入力で表すと、→→・→・←もしくは←←・←・→
この場合、反転時に素早くスマッシュなどの行動が取れる。

最初の内は、おきらく乱闘などの待ち時間にサンドバック君を放置して練習してみると吉。

■緊急回避
シールド+スティック弾きで、無敵時間を伴なう移動。
前方緊急回避でキャラの向きが反転、後方緊急回避でキャラの向きを保ちながら移動。

シールド+↓で、その場緊急回避(前者二つより、モーションが短い)
空中でシールドを張ると、空中ガードの代わりに空中緊急回避が発動。
優秀な対地攻撃などが無い場合は、地上で迎撃態勢を取っている相手に対しては空中緊急回避が無難。

スマブラXでは「絶空」と呼ばれるテクニックが無くなり、利用する機会は断然と増えた。
但し、無敵時間に移行する前後に隙があるため、過信は禁物。
コメント
この記事へのコメント
コメントの受付は終了しました
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://jjan.blog68.fc2.com/tb.php/703-a83186df
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。