ポケットモンスター(ポケモン)プラチナの攻略プレイ日記
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
大乱闘スマッシュブラザーズDXからの変更点まとめ。
少し長くなりますが、箇条書きに....φ(・ω・` )

■新要素
1.ダッシュ中にランダムに、こける
この間、体勢を立て直すまで無防備。
歩きだと、こける事はない。

2.踏み台ジャンプ
相手の真上でジャンプボタンを押すと可能。
乱戦中にこれで復帰すると爽快。

■システム
1.崖判定が甘めに
少しぐらいの距離なら強引に崖に掴まる。
また、キャラクターの向きに関わらず、後ろ向きでも掴めるようになった。
これにより、スマブラXの復帰力は全体的に高め。

2.上Bの仕様変更
スーパージャンプパンチ・ファイアフォックスなどの復帰技は、崖に辿り着くと技をキャンセルして崖に掴まるように。
つまり、復帰技で崖掴まりを狙う際に、ある程度は距離を調整する必要が少なくなった。

3.ダッシュ中の横・下スマッシュが不可能
上スマッシュのみ可能。
普通はダッシュ攻撃に化けます。

4.ジャストシールド・アイテムキャッチの判定が緩和
共に、入力判定が甘めのタイミングに。
Wi-Fi対戦ではラグが影響する事もあり、多少タイミングがずれてもセーフとなる事が多い。

■廃止
1.着地キャンセル
代わりに、空中攻撃の着地硬直が少ない技が増加。

2.空中緊急回避のベクトル移動が不可
これによって、絶の廃止。
代わりに、空中緊急回避の使用後に「硬直しながら落下」と言うのが無くなる。
つまり、再度操作を受け付ける限り、連続で空中緊急回避を使用することが可能になった。

一応、慣性は付加する事が可能。

3. シールド調整
LRボタンを浅く押すことが不可能になり、深く押すことのみでシールドが張れる。
つまり、シールドの性能は任意で変化できなくなり、性質は一通りになる。

4.ダッシュジャンプ
助走を付けても、ジャンプ距離に変化なし。
コメント
この記事へのコメント
コメントの受付は終了しました
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://jjan.blog68.fc2.com/tb.php/696-1cb3e1eb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。