ポケットモンスター(ポケモン)プラチナの攻略プレイ日記
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
前回の記事の続き。

■シミュレーション
マップを攻略する前に、出撃ユニットを指定の場所に配置する事が不可能(あらかじめ固定)
良く言えば配置の手間が省けてライトユーザーに優しいシステムで、悪く言えば初期配置の戦略性に欠ける仕様。

基本的にシミュレーションゲームは相手ターンと味方ターンの繰り返しだが、
ASHでは「味方のAチームのフェイズ、敵のCチームのフェイズ」などと個別にターンが分けられている。

また、敵フェイズでは戦闘時に反撃が不可能なため、如何に自分のターンで敵ユニットを減らせるかが肝となる。
ちなみに、ボスユニットに限っては敵フェイズでも例外として通常戦闘となる(反撃可能)

■難易度
序盤~中盤が山場で、徐々に難易度が低下していく感じ。
レビューサイトでも書かれているが、基本的に「増援」が多いため、敵の全滅を心掛けているとレベル不足に陥ることは無い。
また、章の間ではフリーマップで自由にレベル上げが可能なため、シナリオに行き詰まることも少ないかと。

一応、敵の増援が多いと同時に、「目的地に辿り着け!」というミッションも多いため、意図的に増援を回避する事も可能。
とりあえず、このゲームのシステムに慣れない序盤が一番の山場で、それを乗り越えるとスイスイと物語りは進行する印象。

個人的には、ショップに「蘇生薬」やMP回復の「エーテル」が売っていないのはライトユーザーさんにはきついかも。
とは言っても、中断セーブ⇔やり直しの繰り返しで、ゴリ押しする事も出来るのがASHクオリティ。

■戦略性
このゲームは戦略というよりも作業に近いかも。

基本的にCPUのAI思考が、
→1人で突っ込んでくる(3人1組と言うシステムを視野に入れていない行動ばかり)
→フィールド移動が下手(通れないのに、壁に突っかかる)
→HP満タンでヒール、MP満タンでソウルチャージ(MPを回復するマジック)を繰り返す
→たまに、プレイヤー側のユニットごと回復してくる

このAI思考は序盤だけかと思いきや、中盤~終盤でも相変わらずでした。
如何に早く、敵ユニットを殲滅(せんめつ)するかの作業ゲーに近いかもしれません。

一応、フィールドには「回復ポイント」などの面白い仕掛けがありますが、あまり利用する機会はありませんでした(ヽ´ω`)

5/7ページ
コメント
この記事へのコメント
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2008/01/24(木) 00:06 | | #[ 編集]
あーどうしよ2008買おうか悩んできたwwカーヒーの法がいいかなー
2008/01/24(木) 00:22 | URL | あのー #8kSX63fM[ 編集]
カドヒは、1回のデュエルが長いみたいですね。
まぁ、遊戯王も遊戯王でカード集めに時間が掛かりますが。
2008/01/24(木) 01:28 | URL | Jan #q7EjBrqg[ 編集]
どうでもいい事ですがDSでテレビが
見られるらしいですね(だからなんだww
2008/01/24(木) 23:41 | URL | あのー #8kSX63fM[ 編集]
DS用のワンセグも発売されたみたいですね(=゚ω゚)
2008/01/25(金) 21:27 | URL | Jan #q7EjBrqg[ 編集]
コメントの受付は終了しました
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://jjan.blog68.fc2.com/tb.php/674-3a065c63
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。