ポケットモンスター(ポケモン)プラチナの攻略プレイ日記
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
前回の記事の続き。

■戦闘
ASHの戦闘は、最大3VS3で行う。
戦闘はコマンド方式で、RPGゲームの様にどちらかが全滅or逃亡するまで戦闘は続く。

FE(ファイアーエムブレム)の様なシミュレーション要素に、RPGの戦闘部分を組み合わせた様な感じで、
ここら辺が普通のシミュレーションとは異なる要素。

ただ、コマンド式であるが故、戦闘シーンが全くカットできないのはネック。
自ずと戦闘の機会が多くなるシミュレーションで、この仕様は若干辛いかも。

■システム
レベルアップでHPとMPが全回復。
そのため、Lvが上がりそうなユニットはアーツ(必殺技)やマジック(魔法)は積極的に使うと効率が良くなる。

また、FEシリーズと同様に倒れたユニットは復活できない。
但し、その戦闘中に限り、「蘇生薬」や「リバイヴ」と言った蘇生の手段を取ると、復活させることも可能。

他にも、いつでも中断セーブが出来るのは親切設計。
※この中断セーブはロードしても消去されないため、何度でもやり直しが可能

■熟練度
同じ技を使い続けていると、段々と威力が上がっていくシステム。
弱いアーツやマジックでも、熟練度が上がるごとに実用性が増していくのは良さげ(MPの燃費も良く、終盤では重宝)

また、ヒット数が増えたり技のエフェクトが変化したりと様々な要素が。
※ゴッドハンド(熟練度100)で特殊エフェクトに変化

■エンゲージ
一緒に出撃した回数が多いと行える、FEシリーズで言う「支援」システムの様なもの。
この場合、エンゲージは「戦闘」と言う意味合いではなく、「同化」と言う表現に近い。

例えば、3人1組のチームを共にしたユニットを、そのチームのリーダーにエンゲージする。
→取得済みスキルをリーダーが継承、エンゲージしたユニットは消滅する(´・ω:;.:...

4/7ページ
コメント
この記事へのコメント
コメントの受付は終了しました
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://jjan.blog68.fc2.com/tb.php/673-467ca2c6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。