ポケットモンスター(ポケモン)プラチナの攻略プレイ日記
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
例の如く、感想を執筆します。

■ソフト詳細
正式名称=theta(シータ)
ジャンル=リラクゼーション&回転パズル
プレイ人数=1人用
開発・販売=任天堂
発売日=2007年9月6日(木)
対応機種=ニンテンドーDS
関連サイト=公式サイト(音楽が流れます)

以下は、週刊ファミ通のクロスレビュー。

■フランソワ林 7点
ルールは単純だが、クリアーまでの手順がひと目でわからず、曖昧なままにギアを慎重に回転。
もどかしいプレイ感覚が独特で、地味にハマる。
水槽の浄化や魚の収穫は一風変わったおまけ要素。
不親切な面もあるが、個性を感じるパズルゲーム。
難度は高く、万人向きではないかな。

■ででお 8点
メニュー画面に表示されているのはアイコンだけで、文章による説明がないので最初は戸惑うかも。
しかし、見た目どおりシンプルで、覚える事が少ないのがいい。
手に入れた魚を鑑賞できる"マイアクアリウム"は、見ているだけで癒されます。
通勤、通学のおともにいいかも。

■奥村キスコ 7点
簡素なデザインを活かし、解説が省かれた作りがクール。
アクアリウムと連動したモードは、時間や手数などの制限がないため、コンプリートまでどれだけでも悩めるのがいいです。
回転パズルを解くのみのモードは、応用力が必要で歯応えアリ。
いずれもじっくりと楽しめます。

■ローリング内沢 7点
チュートリアルがなく、最初はなんだかよくわからないが、操作は簡単ですぐに覚えられるし、パズルもコツさえつかめばドップリとハマる。
回転パズルで頭を悩ませたあと、アクアリウムパズルで頭をリフレッシュ。
そんな絶妙なゲームバランスも◎。
不思議な世界観を持った作品。

7 + 8 + 7 + 7=29点

1/3ページ
コメント
この記事へのコメント
コメントの受付は終了しました
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://jjan.blog68.fc2.com/tb.php/666-42a44a46
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。