ポケットモンスター(ポケモン)プラチナの攻略プレイ日記
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
前回の記事の続き。

■操作
タッチペン1本で移動から探索まで全ての操作が可能。
ボタン操作も可能だが、タッチペン操作が非常に快適なため、こちらをお勧め。

たまに、マップの出口をタッチしても、キャラが出口で行き詰まる事があるのが悩み。

■システム
基本的に、関連人物からの聞き込み→現場捜査の繰り返しだが、すべき事は多め。
手に入れたアイテムを調査したり組み合わせたりする様は、バイオハザードに近いものがある。

また、現場捜索も気になる部分はタッチすると大方リアクションがあるため、探す楽しみがある。
逆に、このような部分を見過ごすと、さわり心地図鑑(おまけ要素)の完成や行き詰まりの原因となりやすい。

個人的には、上画面のフキダシで里奈(主人公)の思考が手に取るように判るのは新感覚。
たまに、セリフを早読みすると、上画面のセリフが追いつかないことがあるのが惜しい。

他にも、いつでも中断セーブが可能なのは親切設計。

■難易度
全体的に攻略サイト無しでもクリアできる難易度(おまけシナリオ以外は)
ただ、一部の謎解きが非常に難しい事もあり、詰まるシーンは少なからずはある感想。
(バナナの皮で骨董品のベルトの汚れを落とすなど)

しかし、事務所にいる「じい」など、ヒントを与えてくれる救済処置の様なものがあるため、そこまで理不尽ではない。
個人的には、シナリオによって難易度の差が大きく変化するのは勿体無かった。

基本的に、シナリオが進むごとに難易度が落ちていく感想。
(1~2話目が山場で、そこから徐々に謎解きが簡単になって行く感じ)

3/4ページ
コメント
この記事へのコメント
コメントの受付は終了しました
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://jjan.blog68.fc2.com/tb.php/664-2898a877
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。