ポケットモンスター(ポケモン)プラチナの攻略プレイ日記
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
前回の記事の続き。

■音楽
耳に残っている音楽は、哀愁シーンで流れる曲やハーディ(吟遊詩人)の歌など。
個人的には、ハーディの作曲した曲がエンディングのオルゴールに繋がっているのは好感触。

戦闘中の曲はあくまでBGMと言った感じで、盛り上がるような音楽は無かったという感想。
ただ、街やパブ、ショップで掛かる音楽は、イヴァリースの世界観と合っています。

■グラフィック
ジョブでは導師が猫耳だったり、パラディンがターバン着用だったりと凝っている絵が豊富。
逆に、闘士がセンスの無い兜を被っていたりと、愛着の付かないジョブも・・。

個人的には、ヒュム族(人間)に性別の♂♀が無いのはマイナス点(汎用ユニットは全員♂で固定)
※PS・PSPの獅子戦争では、男と女でグラフィックの違いがあった

■システム
まず、携帯機のためエンゲージのマップが小さめの感想。
そのため、数ターンで敵に近接する事が可能なため、遠距離から弓や銃で攻撃~などのシチュエーションは少ないかも。

また、マップ上ではLRボタンでの視点変更が出来ない事に驚き(グルグル回す奴)
プレイするに当たっては支障は無いが、高低差の激しいマップではユニットが埋もれて見難くなる可能性あり。
他にも、視点変更が出来ないために相手との距離間(マス目)が把握しにかった感想も。

ヘルプ機能では、アビリティの説明がやや不親切。
消費MPや技の射程距離などが一切書いていないため、実際にエンゲージで確かめる必要があるのは面倒。

また、魔法や竜騎士の「ジャンプ」などはターン制では無くなり、1ターンで発動するように。
そのため、「ここはファイガで無く、素早く発動するファイアで~」などの戦略性とはご無縁に(消費MPも関係するが)

個人的には、魔法の効果範囲が複数で固定されているのが致命的。
単体のみ指定する事で威力アップが出来る獅子戦争とは違い、必ず複数固定となっている。

3/7ページ
コメント
この記事へのコメント
いや~あけおめです~しばらくこれ
ませんでした。まあでも結構
面白いですけどねーこれは。多分
ハードでやると苦戦すると思います。
2008/01/06(日) 13:27 | URL | あのー #8kSX63fM[ 編集]
あけましておめでとうございます。

自分にはちょっと、合わなかったのかも知れません。
ハードは相手の装備品のランクが上がるみたいで、難しくなる模様ですね。
2008/01/06(日) 19:38 | URL | Jan #q7EjBrqg[ 編集]
コメントの受付は終了しました
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://jjan.blog68.fc2.com/tb.php/656-de8fd2c8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。