ポケットモンスター(ポケモン)プラチナの攻略プレイ日記
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
前回の記事の続き。
以下、体験版のプレイ感想まとめ、ちなみに前作のGB版は未プレイです。

■序盤
自動的に平仮名モードで体験版がスタート。
このため、説明文には漢字が使用されないが、製品版ではオプションで変更できそうな気配。

登場人物は、以下の4人を確認。
サトル・・・主人公
ハルカ・・・幼馴染
いちじょう・・・先輩
マルヒゲや・・・ショップの店長

ストーリーは、カードヒーロー未経験のサトルが幼馴染のハルカに誘われて、カードヒーロー部を設立すると言うお話。
まずは、その練習がてらに一条先輩のレクチャーを受けながら、チュートリアルに当たるハルカとの模擬戦でルールを学ぶ。

■チュートリアル
初めての対戦でのこちらの初期デッキは「スパルタス」と呼ばれるモンスターカード×3枚。
モンスターカードには「HP、攻撃力」の概念があり、スパルタスの場合は攻撃力が2、HPが3であった。

つまり、スパルタスは1回の攻撃で相手のHPに「2」のダメージを与える事が可能。
ゲームの大まかなルールについては以下の通り。

1.まず最初に、カードを3枚ドローする。
2.フィールドに用意されている2箇所にカードをセット。
3.先行・後攻を決め、先行からモンスターで攻撃を仕掛けていく。

勝利条件は先にモンスターを全て撃破した方ではなく、「ストーン」と呼ばれる物が鍵を握る。
ストーンとは、相手のモンスターを1体撃破する事に相手側に1個蓄積され、これが一定数以上貯まると負けに。
ちなみに、このストーンはゲーム開始時に1個ある状態でスタートする(1匹倒された状態でゲームが始まる)

また、モンスターは相手を1匹倒すごとにレベルアップし、ゲーム中に成長していく概念も。
レベルアップを果たしたモンスターは体力が全快し、攻撃力が上がったりと様々な成長を見せる。
ちなみに、レベルアップにはストーンを1個消費する必要があるが、消費したストーンは次のターンには回復する。

物語序盤では、瀕死のモンスターを回復させる手段としてHPの減ったモンスターで止めを刺すテクニックを学ぶ。
注意点としては、モンスターにはLvの限界があり、スパルタスの場合はLv2までが限界となっている。
つまり、一度モンスターを倒したスパルタスはLv2となり、このあとレベルアップで回復する事は出来ないので注意。

※レビューは次回に続く
コメント
この記事へのコメント
前作やった事ないんですか?
それは残念です…かなり面白い
ですよ^^
2007/12/20(木) 00:19 | URL | あのー #-[ 編集]
これノーチェックでした。。
今日、衝動買いしそう
2007/12/20(木) 11:41 | URL | jaguar #-[ 編集]
前作は評判が良かったそうですね。
ファミ通のクロスレビューを執筆しておられる深見参段氏も、どっぷりと浸かっていたみたいでw

自分は購入しようかどうか迷いそうな所ですね。
遊戯王⇔カードヒーローとカードゲームを両立するべきなのか、どうしようか(;^ω^)
2007/12/20(木) 12:16 | URL | Jan #q7EjBrqg[ 編集]
結局買わなかった・・・
遊戯王とどっち面白いんだろうねー
ユーザー層かぶりそうだけどw
2007/12/20(木) 21:06 | URL | jaguar #-[ 編集]
自分も購入までとは行きませんでした(;^ω^)
同時発売のFF4もありましたが、結局はどちらも購入せずに。

うーん、悩みますね。
2007/12/21(金) 21:30 | URL | Jan #q7EjBrqg[ 編集]
コメントの受付は終了しました
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://jjan.blog68.fc2.com/tb.php/638-5d0f2f6f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。