ポケットモンスター(ポケモン)プラチナの攻略プレイ日記
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
発売後に記事を投稿するのもあれなので、前日に執筆....φ(・ω・` )
この度、Wiiの「みんなのニンテンドーチャンネル」にて、体験版が期間限定で配信中。

■ソフト詳細
正式名称=高速カードバトル カードヒーロー
ジャンル=高速カードバトル
プレイ人数=1~2人用
開発=INTELLIGENT SYSTEMS(前作のGB版と同じ、代表作はペーパーマリオなど)
販売=任天堂
発売日=2007年12月20日(木)
対応機種=ニンテンドーDS(Wi-Fi対応)
関連サイト=公式サイト(PV、テレビCM公開中)、まとめWiki(攻略など)

ちなみに、みんなのニンテンドーチャンネルの映像特典には「開発者インタビュー」「カードヒーローの遊び方」も配信中。
まずは、週刊ファミ通のクロスレビューから。

■ふじのっち 9点
チュートリアルを兼ねたバトルを遊ぶことでルールを把握できる親切な作り。
ストーリーを進めることでバトルのルールや購入できるカードが増えるので、最後まで刺激的。
より完璧なデッキを作るために、くり返し遊びたくなる。
回復や盾などの技は使用制限があってもよかったかも。

■ウワーマン 9点
バトルルールが複雑あり、幅広いユーザーをフォローしてくれているのがいい感じ。
とくにスピードバトルは入門用にも最適。
駆け引きが熱い。
画面レイアウトは非常に見やすくなったし、タッチペンでの操作性も文句なし。
Wi-Fiで手軽にトレード&バトルができるのは本当にうれしい。

■深見参段 9点
これでもかというくらい親切設計で、誰でも遊べる敷居の低さは○。
タッチ操作も練られてます。
新要素の"スピードバトル"はルールを覚えるのに最適で、短時間で遊べるのもいい。
カードの種類が増えて戦略性が広がり、完成度も相変わらず高いですね。
とくに、通信対戦は白熱しますよ!

■メルヘン須藤 9点
戦略性の高さと駆け引きの楽しさは抜群。
敷居は高いが、お手本のようなわかりやすい流れの解説が、そのハードルを見事に低くしている。
追加された簡易ルールもわかりやすく、遊びやすい。
現時点ではまだ対戦相手がいないけど、見知らぬ人と対戦できるWi-Fi通信にも期待したい。

9 + 9 + 9 + 9=36点(プラチナ殿堂入り)

※体験版のプレイ感想は次回
コメント
この記事へのコメント
おっついに来ましたねー
でも残念ながらこれも安くなり待ち
なんですよねー
前作が神だったから早く買いたい
です~
でもタッチペンは疲れそうだなー
と思うのは自分だけかな?
2007/12/19(水) 01:44 | URL | あのー #-[ 編集]
返信が遅れました。

ようやく今日発売ですね。
自分は遊戯王で手一杯なため、スルーしそうな気配が濃厚です(;^ω^)
まさか、遊戯王がここまで持つなんて・・。

タッチペン操作は体験版では義務付けられていましたが、製品版でも仕様は変わっていないみたいですね。
この強制タッチ操作は人によっては、辛そうな感じもします。
2007/12/20(木) 12:13 | URL | Jan #q7EjBrqg[ 編集]
コメントの受付は終了しました
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://jjan.blog68.fc2.com/tb.php/637-0b798ef9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。