ポケットモンスター(ポケモン)プラチナの攻略プレイ日記
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
(´・ω・`)やあ

一応、陰ながらは時の探検隊をプレイしております。
エンディング後のシナリオも一通りクリアし、今は99階層のゼロのしま(なんぶ)に挑戦し、その難易度に挫折していると言う所。

クリア後に使用していたパーティは、専(もっぱ)ら「プテラ、カブトプス、アーマルド、ユレイドル」の化石チーム。
主人公のキモリとパートナーのアチャモは進化もさせずに、ずーっと補欠組みへ(´・ω:;.:...

やはり本編のダイパとは違い、好きなポケモンでも活躍できるのがポケダンの良い所。
とりあえず、効率よりも好きなポケモンでパーティを組めて自己満足。
そろそろ違うゲームへと移行しそうなので、最後にパーティ晒し。

■プテラ
モリさん(キモリ)の代替えリーダー。
出会いはシナリオ中の「ツノやま」
ゼロの島(南部)の攻略に使用していますが、弱点の多さから即死する事が多々。

■カブトプス
クリア後の「さいごのま」で仲間にした化石ポケ。
仲間になるはずも無い、チュートリアルの「かいがんのどうくつ」でカブト狩りを行っていたのは内緒(/ω\)
「すいとる」などの回復技を備えるため、生存率はパーティの中でも比較的高め。

■アーマルド
リリーラと共に仲間にしたポケモン。
進化前のアノプスは水上移動できたはずが、進化後のアーマルドは水上移動できない事に唖然。
そのため、水辺のあるフロアでは、他の三匹に取り残される事が多々。

■ユレイドル
アノプスと同時期に加入。
ワープの罠などを封じる事の出来る、特性「きゅうばん」の有効性にあとあと気付く事になるとは・・。
進化後も水上移動が可能で、アーマルドよりも出来る子と判明。
ただ、LvUP時の能力値の上がり具合が低めの感想。
コメント
この記事へのコメント
コメントの受付は終了しました
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://jjan.blog68.fc2.com/tb.php/609-7be6a72a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。