ポケットモンスター(ポケモン)プラチナの攻略プレイ日記
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
前回の記事の続き。

■新要素
1.宝箱
シナリオの中盤より、ダンジョンで拾うことが可能な未識別な箱。
識別料金は150P(ポケ)と安いが、まとめて識別できない事がやや面倒だった印象(鑑定所のネイティオのアクションも少し長い)
中身はポケモンごとの専用道具が大半だが、その種類が豊富すぎて任意のポケモンの装備品を手に入れることが非常に困難。
ほぼ運任せとなるため、Wi-Fiを利用して道具交換できないプレイヤーにとっては廃人作業になりえるかも。

2.ポケモンのタマゴ
特定の依頼をこなすと稀に手に入るタマゴ。
結論から言うと、可もなく不可もなくの新システム。
タマゴから生まれるポケモンは通常よりステータス値が高いと言うメリットがあるのみで、限界値までドーピングが可能なポケダンでは後々その恩恵は無くなるに等しい。
また、お目当てのポケモンのタマゴを把握するのも難しいため、必ずしも孵化したポケモンを育成する必要も無いかと。
但し、通常では覚えないような技を孵化直後に覚えている例もあるため、そのポケモンに実用性のある技であれば育成してみる価値あり。

■Wi-Fi通信
1.救助隊
今作の売りの一つで、ダンジョンで力尽きた全国のプレイヤーを救助すると言うもの。
一度の冒険で最高10回まで救助依頼が出せるため、利用するかしないかでダンジョン攻略の難易度は格段に変化。
また、救助する側も最高10回までなら失敗可能なため、かなりの親切設定。

不満点としては、国内の見知らぬプレイヤーの救助システム。
今まで、かれこれ簡単なダンジョンを4~5回救助しましたが、お礼のメールが帰ってきたのは1回のみ(´・ω:;.:...
他の方に先を越されたのかもですが、依頼側は最悪お礼のメールを送らずとも復活が可能なため、あえて送らないプレイヤーもいそうな予感。
個人的には、依頼主がお礼のメールを提示した後で救出側が、その中から好きな依頼を選択すると言った方式が良かったかも。

2.ダウンロード対戦
あまり使用しなかった機能。
サーバーから他の探検隊のデータをダウンロードして、ガラガラ道場で架空対戦を行うと言ったもの。
相手側はCPU思考となるため、こちらが適確な行動を取るとタイプ相性や多少のレベル差は補えると言った感想。
やはり、対人で無いとやや面白みに欠ける機能かな?

■クリア後
前作同様、クリア後のダンジョンが豊富。
つまり、ここからが本番だが人によっては伝説系を全て仲間にするなどの作業が苦になる事も。
また、レベル上げやドーピングと言った廃人作業も賛否両論だが、クリア後にも数多くのイベントが用意されているためプレイする価値はある。
個人的には、本編のシナリオをクリアして満足する方と、クリア後も全てのダンジョン制覇や仲間集めなどにのめり込む人の2タイプに分かれそうな予感。
前者なら人並み、後者ならダンジョン好き、もしくはポケモン好き?

■総合的な感想
まとめ。
本編は前作の赤・青の救助隊と同様、非常に秀逸。
クリア後に飽きそうでも、シナリオだけはプレイする価値あり。

肝心の本編は、主人公&パートナーの二人っきりでダンジョンを攻略する部分が多かった感想。
そのため、ダンジョンで仲間にしたポケモンがシナリオ中では空気となる事が度々あって、非常に残念でした。
また、これが仲間内のレベル差を大きく掛け離す原因ともなっているため、クリア後でないと主人公&パートナー以外のポケモンが活躍する機会はほとんど無いかも。
コメント
この記事へのコメント
レビューお疲れ様ですー。
クリア後の伝説系を集めるのは作業すぎてまだ徘徊系は一体も…(;´Д`)ウウッ…。
後、ネイティオの鑑定料金は150Pでは?
…ってかこんな夜遅くにコメント出す自分も…。

2007/10/30(火) 02:50 | URL | 白竜 #-[ 編集]
おっと、ご指摘ありがとうございます(ノ∀`)
修正させて頂きました、結構うろ覚えでしたねw

クリア後のダンジョンは、自分も少しプレイしただけで満足してしまったと言う感想です。
今はストップ中ですが、まだ暇があればプレイしたいところですね。
2007/10/30(火) 22:55 | URL | Jan #q7EjBrqg[ 編集]
クリアまでの難易度はもうちょい高くてもいいと思うけどねー
でもストーリー重視なところがあるからこれでいいのかな。

本家ポケモンシリーズのシナリオをポケダンの人が書いたら
名作になりそうな予感(*´艸`)
2007/10/31(水) 17:29 | URL | jaguar #-[ 編集]
主人公とパートナーのステータスが上がりやすいのも難易度に影響を及ぼしていそうですね。
他の仲間ポケモンはステータスの上がりが悪いのに対して、自分のモリさんとチャモはモリモリと強く。。

シナリオは、やはりプレイするだけの価値がありましたね( ´∀`)b
本家のシリーズは感動と言うほどの話ではないですが、あくまでクリア後の伏線みたいな感じですなー。
2007/10/31(水) 20:32 | URL | Jan #q7EjBrqg[ 編集]
コメントの受付は終了しました
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://jjan.blog68.fc2.com/tb.php/587-bdd345a7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。