ポケットモンスター(ポケモン)プラチナの攻略プレイ日記
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
一昨日の26(金)深夜10時よりBleach Battle Arena様で行われた、ブリーチ DS 黒衣ひらめく鎮魂歌の第三回目の対戦会が無事に終了いたしました。
当日にはIRCのチャンネル#BLEACH_DS_2chに約25名ほどの参加者さんや補欠の方たちが集まり、大いに賑わったとか。
また、その時間帯は大会効果もあってかWi-Fiのオン数(フレンド・ライバル)は脅威の30人越えを達していましたΣ(´∀`;)

そして、気になる大会結果はこちら
DSネームが公開されているため伏字にはしませんが、優勝者=のえいん氏、準優勝者=しんけんし氏、3位=KEI氏

一番の見所はやはり しんけんし氏の3連覇を阻止した のえいん氏の大奮闘、これに尽きますねw
何でも決勝戦は のえいん氏(藍染惣右介)のストレート勝ちということで、しんけんし氏(市丸ギン)曰く「雷吼砲」の対策とBボタン(瞬歩)が突然利かなくなったことが敗因だとか。
この藍染の「雷吼砲」にはAブロック2回戦の おにブル氏(京楽春水)も苦戦したようで、タイマンに特化されている方でも対策は中々出来ないものだと痛感しました。

この起き攻め「雷吼砲」は、GGシリーズのスタンエッジ・チャージアタックやダークエンジェル並にガードを強制できるため、地上でガードしてしまうと苦しいのかもですね。
まぁ、優勝者決定戦ではIRCにいるほとんどの方が のえいん氏の応援をされていたため、しんけんし氏が完全にアウェー状態になっていたのには泣きました。・゚・(ノ∀`)・゚・。
何だかんだ言って、一番悔しい思いをしたのは他ならぬ しんけんし氏だったのかもです(´・ω・`)

その他の大会の見所としては、
■KEI氏(ドン・観音寺)、1回戦で はなといずみ氏のシュリーカーに撃墜される!
大会から生まれる独特の緊張感によるものなのか?
かぶといぬ氏曰く、シュリーカーはドン・観音寺との相性が比較的良いとの事。
しかし、その後、敗者復活戦ではKEI氏は調子を取り戻したのか、順調に勝ち上がり見事3位の表彰台に上がる事に( ;∀;)

■このみたしけ氏(志波空鶴)、優勝候補の しんけんし氏(市丸ギン)を残り数ドットまで追い詰める!
某フレンドコード登録所の管理人さんと言えば、このお方。
1・2回戦と強豪のヨコ氏・かぶといぬ氏を相手に勝ち進み、3回戦では総隊長を相手にドット差で1勝2敗の紙一重の試合を展開。
あと少しと言う所でしたが、個人的には普段から力配分を行われているこのお方は筋肉操作を行うことにより、普段拝める事の無い爆発力を見せる戸愚呂(弟)タイプだと予想。

■ヨコ氏(ボニーさん)、敗北した時の切腹宣言は如何に!?
「引退します」とだけ言い残し、寂しくIRCを去ったそうな・・。

と、とりあえず好きなネタだけを取り上げて色々と今回の大会模様をお伝えしましたが、最後に自分の試合内容でも。
まぁ、試合分析が長くなりそうなので公開はまた次回にw
コメント
この記事へのコメント
コメントの受付は終了しました
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://jjan.blog68.fc2.com/tb.php/585-b240d4e0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。