ポケットモンスター(ポケモン)プラチナの攻略プレイ日記
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
前回の記事の続き。
ポケダン329
■ダンジョンデータ
名称=いそのどうくつ さいしんぶ
階層=B5F(ボス戦あり)
主な生息ポケモン(時の探検隊ver.)
ヒトデマン メノクラゲ ハクリュー
ジュゴン トリトドン トドゼルガetc

磯の洞窟の中腹に辿り着くと、イベントが発生。
探検隊ドクローズが、パートナーの持つ「いせきのかけら」を強奪していく。
また、ペラップが今までドクローズに騙されていた事に気付き、去っていった3匹のあとを追いかけるために離脱する、
そのため、主人公&パートナーの二人っきりでの攻略となるが、幸いにも階層がB5Fと浅いため特に気にはならない。
また、このダンジョンではトリトドンやトドゼルガなどのポケモンが「あまごい」や「あられ」を駆使してフロアの天候を変化させてくるため、その効力を知っておくと多少は安全に冒険する事が可能。

■天気
あめ=水タイプの技に1.5倍、炎タイプの技に0.5倍補正。
また、「じばく」や「だいばくはつ」などの爆発技が使用不可能となる。
あられ=氷タイプのポケモン以外は、10ターンごとに「3」の固定ダメージ。

無事に最下層のB5Fを降りるとイベントが発生する。
ポケダン330ポケダン331
磯の洞窟の奥底にて、岩場に倒れているドクローズの三匹を発見する。
どうやら、この場所に潜む何者かにやられてしまったようで、後からやって来たペラップにもズタボロに言われ、心身ともに相当へこんでいるようであった(ヽ´ω`)

その光景を目の当たりにした主人公達は、スカタンク達の安否を心配するが・・。
ポケダン332ポケダン333
ここで、初めて主人公達に対して優しさを見せるドクローズ。
今までキモリ達に対して悪質ないたずらを繰り返し行ってきた彼らであったが、どうやら少しは改心したようで最後の最後に彼らにそぐわない「いいひと」っぷりを発揮する(´;ω;`)
何と言うツンデレ。

その後、遺跡の欠片を取り戻した一同は、ペラップが先に向かった洞窟の最深部の一歩手前へと到着する。
ポケダン334ポケダン335
その場所では、岩陰の天井より、キモリ達の死角を狙っている未知のポケモン達の姿があったΣ(´∀`;)
この光景にペラップはキモリ達に注意を促すが・・。

しかし、その存在の気配に一歩気付くのが遅れた二人は、突然の奇襲を受けることになる。
ポケダン336ポケダン337
が、そこへ弟子達の身代わりになるペラップの姿が( ;∀;)
このあと、カプトプス&オムスター×2匹とのボス戦となりますが、お互い弱点が草タイプ4倍と被っているため、キモリなどの草ポケモンが非常に有利。
また、肝心の相手のHPは「カプトプス=約500、オムスター=約100」ぐらいだったかと思われます。

無事にカプトプス達を追い払う事に成功すると、後方よりジュプトル含むギルドの仲間達が駆けつけてくる。
ポケダン338ポケダン339
ここで以前、この場所へと探検しに来た事のあるプクリンの口より、ペラップに関する真相が発覚する。
どうやら、前にもペラップはカプトプス達からの身代わりとなるためにプクリンを庇(かば)った経歴があり、それ故にペラップは親方にとって大切な命の恩人であった事が判明する。

このあと、ペラップの必死の犠牲を無駄にしないためにも、キモリ・アチャモ・ジュプトルの三匹はギルドの仲間を残し、磯の洞窟の最深部へと急ぐ事となる。
コメント
この記事へのコメント
コメントの受付は終了しました
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://jjan.blog68.fc2.com/tb.php/570-562d8e6b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。