ポケットモンスター(ポケモン)プラチナの攻略プレイ日記
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
前回の記事の続き。

ヨノワールの回想シーン。
かつてジュプトルを追って闇のディアルガの刺客として、主人公達の世界にやって来たヨノワール。
そこで、彼はその世界の情報を集めながらも、過去の世界に潜伏しているはずのジュプトルを探す事になる。
情報が集まりやすいようにと周囲に愛想を尽くし、信頼を勝ち取っている中、偶然にもキモリとアチャモの二匹に出会う。
ポケダン270ポケダン271
ある時、海岸にて主人公には人間だった時の記憶があると言う事を耳にする事により、事態は大きく変わる事となる。
最初は彼らに気を留める事も無かったヨノワールであったが、ここで主人公が人間だった頃の「名前」を聞いた事により全ての真相を知る事となった。

そして、キモリが何故人間ではなく、ポケモンの姿に転生していたかの理由について。
ポケダン272ポケダン273
どうやら過去の世界へとタイプスリップする際に、突発的に起きた何らかの事故が原因のようであった。
また、その障害により未来の世界からやって来たジュプトルと主人公の二人は、過去の世界へと離れ離れに不時着したとか何とか。

全ての真相を知り、自分が未来の人間であった事に動揺を隠せないキモリであったが・・。
ポケダン274ポケダン275
今はその事態よりも、この場から「ときのかいろう」へと退避する事が最優先であった。
ヨノワールたちの一瞬の隙を突き、セレビィにより開かれた時の回廊を渡ってタイムスリップする三匹・・。

チャプター16「よあけのおもい」
ポケダン276ポケダン277
セレビィの助けにより、自分たちのいた世界へと帰還することに成功したキモリ達。
ひとますは無事にこの世界に帰って来れた事を喜ぶ一同ヽ(´∀`)人(・ω・)人( ゚Д゚)人

しかし、このまま仲間たちの居るプクリンのギルドに戻ろうにも、ジュプトルが側にいるためそれは困難を極めた。
この世界でのジュプトルは指名手配犯のままであるため、とりあえずは暫くの間は別の移住先に身を隠す事になる。
ポケダン278ポケダン279
トレジャータウンを抜けた先にある海岸「サメハダいわ」にて。
以前までパートナーのアチャモが利用していた住処を少しの間だけ、主人公達の拠点とする事に決定する。

その後、日没に夜会話のイベントへと進行するが、肝心の記事は次回へと続きます(;^ω^)
コメント
この記事へのコメント
コメントの受付は終了しました
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://jjan.blog68.fc2.com/tb.php/564-4b1c485d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。