ポケットモンスター(ポケモン)プラチナの攻略プレイ日記
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
前回の記事の続き。
ジュプトルの話により、この世界の「ほしのていし」についての真相を耳にするキモリ達。
その後、この未来よりわざわざ自分達のいた「過去」の世界に来訪しに来たジュプトルとヨノワールの目的が明らかとなる。
ポケダン242ポケダン243
どうやら、ジュプトル自身はこの未来の「歴史」を修正するために、キモリ達のいた過去の世界へとはるばるやって来たらしい。
つまりは、この世界の星の停止を防ぐことが彼の目的だった事が判明するΣ(´∀`;)

続いて、過去のキモリ達のいた世界で「ときのはぐるま」を盗んでいた訳を話す事に。
ポケダン244ポケダン245
星の停止を防ぐのに必要なものだったという事が彼の口より判明。
彼の言い分によると、壊れかけた「じげんのとう」に時の歯車を収める事により、再び世界の時間を動かすことが出来ると言う。
また、時の歯車が奪われた地域は確かに「時」の経過が止まるが、それも次元の塔に収めるまでの一時的な事象だと言うことも判明する。

そして、ジュプトルと同じく、未来より過去の世界へとやって来たヨノワールの真の目的はと言うと・・。
ポケダン246ポケダン247
次元の塔を修復しようとするジュプトルを捕まえるため、闇のディアルガが送り出した手先であったようだ。
全ての時をつかさどるポケモンであるディアルガは、その存在ゆえに歴史を修正しようとするものにはそれを防ごうとする力が働くと言う。

つまりは、過去の世界で今までヨノワールが話していた事は全てデタラメと言う事になり、彼を信頼していたキモリ達は大きなショックを受ける。
ポケダン248ポケダン249
その後、全てを話しきったジュプトルは星の停止を阻止するためにも、再び「過去」の世界へと向かおうとする。
何でも、彼がキモリ達のいた過去の世界へとやって来れたのも、「セレビィ」と呼ばれる時渡りポケモンのおかげだったらしい。

そして、今起こっているこの事態に決心が付いた主人公達は、シュプトルと共に過去の世界へと帰る手段を探しに向かうのであった。
コメント
この記事へのコメント
コメントの受付は終了しました
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://jjan.blog68.fc2.com/tb.php/561-7bc4134c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。