ポケットモンスター(ポケモン)プラチナの攻略プレイ日記
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ポケダン233
■ダンジョンデータ1
名称=ふういんのいわば
階層=B8F(最下層を降りると中腹のセーブポイント)
主な生息ポケモン(時の探検隊ver.)
コモルー ベトベトン モジャンボ
メタング ダイノーズ フォレトスetc

この時点で特に注意するべきポケモンは居ない。
階層も短めのため、ほとんど手間を取る事も無いかと。
セーブポイントの存在する中腹に辿り着くと、ジュプトルが何者かに襲われるイベントが挿入される。
■ダンジョンデータ2
名称=ふういんのいわば おくち
階層=B6F(ボス戦あり)
主な生息ポケモンは、一つ前のダンジョンと全く同じ。

無事に最下層のB6Fを降りると、ジュプトルが倒れている所を発見する。
ポケダン234ポケダン235
どうやらこの付近を縄張りにしているポケモンがいるようで、ジュプトルはその何者かの手によってやられたらしい。
そして、その縄張りを侵されたポケモンが、二人の前に姿を現す。

正体は「ミカルゲ」と言うポケモンであり、そのまま戦闘へと突入する事に⊂二( ^ω^)⊃
ポケダン236ポケダン237
ミカルゲのHPは約400ほど。
特性の「プレッシャー」により、技のPPの尽きが早いが短期決戦が予想されるため、特に注意する必要も無い。
無事にミカルゲを撃破すると、主人公達がジュプトルにこの「未来」の世界について知っている事を問いただす事に。

チャプター15「ほしのていしの しんじつ」
ポケダン238ポケダン239
場所を移し、まずはこの世界の「ほしのていし」の原因についてジュプトルは語る。
どうやら、過去の時代に「じげんのとう」と呼ばれる建物が崩壊してしまったのが、全ての事象の切欠(きっかけ)だったらしい。
次元の塔が崩壊してからは、徐々に世界のあらゆる地域の時間が止まって行き、ついには星の停止にまで辿り着いてしまったと言う。

そして、次元の塔に潜む「ディアルガ」と呼ばれる、時をつかさどるポケモンについて。
ポケダン240ポケダン241
塔が崩壊してからは意識も無く、今もこの未来に存在しているという。
自身を保てなくなったディアルガを、この世界では「やみのディアルガ」と呼称しているようであった。

・・ジュプトルの長話は次回に続きます....φ(・ω・` )
コメント
この記事へのコメント
コメントの受付は終了しました
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://jjan.blog68.fc2.com/tb.php/560-87ed8a23
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。