ポケットモンスター(ポケモン)プラチナの攻略プレイ日記
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
未来の世界の景色が薄暗く、ほとんどの画像が逆光で見づらくなっているのが悩み(ヽ´ω`)
ポケダン226
■ダンジョンデータ
名称=くうかんのどうくつ
階層=B8F(ボス戦なし)
主な生息ポケモン(時の探検隊ver.)
フワンテ フワライド コイル レアコイル
エアームド ブーピック メタモン イワークetc

未来に到着してからの初めてのダンジョン。
ギルド遠征と同じく、パートナーとの二人っきりの長旅になるため、野生のポケモンは仲間に出来ないので注意。

空間の洞窟で注意するべきポケモンは、フワンテとフワライドの2匹。
このポケモンたちは特性「ゆうばく」と「かるわざ」を備えているため、非常にうっとおしい。

■ゆうばく
倒れた際にランダムの確率で周囲8マスを巻き込む爆発を起こす。
爆発に巻き込まれたポケモンは最大HPの半分ダメージ(パートナーなどの仲間が対象の場合は4分の1)

■かるわざ
道具を持っていない状態だと2回攻撃。

つまり、フワンテ系のポケモンはトルネコで言う「ばくだんいわ」のため、止めを刺す場合は注意を払いたい。
そして、無事に最下層のB8Fを降りると中腹ポイントに到達する。
ポケダン227ポケダン228
ここで、この時代に何があったのかを、キモリの「じくうのさけび」を利用して調査するイベントが発生する。
しかし、時が止まった滝のしずくに触れても何も反応を示さないようで、どうやらこの時代に起こったことは読み取れないようであった。

そして、未来での二つ目のダンジョン。
ポケダン229
■ダンジョンデータ
名称=くらやみのおか
階層=15F
主な生息ポケモン(時の探検隊ver.)
ゴース ゴースト ゲンガー ムウマ
ジュペッタ サマヨール ネンドール グライオンetc

この洞窟より登場するゴーストタイプのポケモンは、特徴として「壁抜け」を行ってくるので要注意。
そのため、反撃の不可能な壁の中から攻撃される恐れもあるため、場所取りには警戒を払う必要がある。
また、パートナーが通路内で壁の中にいるゴーストタイプのポケモンに反撃を行おうと立ち往生しないためにも、作戦は「いっしょに いこう」を命令しておくと吉。
ちなみに、サマヨールは他のゴーストポケモンとは違い、壁の中は通過して来ない。

最下層の15Fを降りると、再びイベントが発生する。
ポケダン230ポケダン231
ヨノワールの放った追っ手から逃げるため、ここまでやって来たキモリ達であったが・・。
とうとうパートナーのアチャモが、この行く末の無い現実に悲観してしまう( ;∀;)

主人公も確かに不安ではあったが、アチャモのためにもここは元気付ける事に(^ω^)
ここで色々な選択肢が登場するが、どれを選択しても結果は同じ。
ポケダン232
1.一つ目の選択肢
 ジュプトルを おいかけよう!
 もとのせかいを さがそう!

2.二つ目の選択肢
 ききたいことがある
 しりたいことがある

3.三つめの選択肢
 しんようするしかない
 ……わからない
このあと、友情の再確認のイベントが起こるが、詳しくはプレイしてみてからのお楽しみと言う事で。
このチャプターで初めて使用されるBGMも相俟(あいま)って、非常に感動できました。・゚・(ノ∀`)・゚・。

そして、二人は盗賊ジュプトルを最後の頼りにして、次の洞窟の先を急ぐ事に⊂二( `ω´)⊃
コメント
この記事へのコメント
コメントの受付は終了しました
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://jjan.blog68.fc2.com/tb.php/559-5d6aca47
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。