ポケットモンスター(ポケモン)プラチナの攻略プレイ日記
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
※以降の記事内容にはストーリーの核心に迫る重要なネタバレを含みます

前回の記事の続き。
水晶の湖にて、盗賊ジュプトルに襲われたキモリたちであったが・・。
仲間に連れられて無事にプクリンのギルドへと帰還する事に成功する。

チャプター13「ヨノワールのひみつ」
ギルドに戻るや否や、トレジャータウンの広場に緊急召集が掛けられる。
どうやらヨノワールの口より、皆に話しておかなければならない事があったようだ。
ポケダン200ポケダン201
水晶の洞窟にいたジュプトルは結局捕まえることは出来なかったが・・。
実は、そのジュプトルが「未来」より訪問しに来たポケモンだと言う事が判明する。
この事に驚きを隠せない一同であったが、ヨノワールの話は続く。

ジュプトルの目的について。
ポケダン202ポケダン203
どうやら、この世界を破滅に導く「ほしのていし」と呼ばれる事象が狙いのようで、そのためにあらゆる地域に存在する「ときのはぐるま」を奪い去っていた事が明らかになる。
これらの真相により、ジュプトルの行動の意図やその目的が次々と判明するが、皆には一つだけ腑(ふ)に落ちないことがあった。

そう、彼自身「ヨノワール」と言う探検家について。
本来知りえる事ではない未来の事まで把握している彼自身は一体何者なのか。
ポケダン204ポケダン205
驚く事にヨノワール自身も「未来」よりやって来た一匹のポケモンであったΣ(・∀・;)
これまで真実を黙っていた理由は、信用性の無い話のため、また未来から来たと言う噂が流れない方が活動しやすい言う都合もあったようだ。

そして、今一度、盗賊ジュプトルを捕まえるために全員が再び力を合わせる事に( ゚д゚)乂(゚д゚ )
今度の作戦は、水晶の湖に残されている最後の「ときのはぐるま」を利用して、アグノムたちを「おとり」に盗賊ジュプトルを誘うと言うもの。
ポケダン206ポケダン207
そこにヨノワールからの希望もあり、ジュプトル自体は彼自身の手で捕まえることが決まる。
その後、このイベントが終了したあとは、暫くの間はフリーの依頼をこなす作業へと戻る事になる。

ヨノワールさんが「いいひと」過ぎるように見えますが、まさか黒幕じゃないよね(;^ω^)
まぁ、この記事が投稿されている頃には真相が判明しているのかも知れませんが....φ(・ω・` )
コメント
この記事へのコメント
コメントの受付は終了しました
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://jjan.blog68.fc2.com/tb.php/555-1cfb8513
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。