ポケットモンスター(ポケモン)プラチナの攻略プレイ日記
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ポケダン193
■ダンジョンデータ
名称=だいすいしょうのみち
階層=B13F(ボス戦あり)
主な生息ポケモン(時の探検隊ver.)
フローゼル タツベイ ミノマダム
アプソル ニャルマー オニゴーリetc

「すいしょうのどうくつ」より続くダンジョン。
ゴローン族がいなくなった事により、多少は難易度が落ちている。
警戒するべきポケモンは、持続効果のある「まもる」で時間稼ぎを行うオニゴーリ程度。
この付近でようやく気が付いた事なんですが、メニューの「そのた→なかまのけんさく」でそのフロアに出現するポケモン達が一目で判別できるんですね。
もう少し、この要素に早く気が付くべきでした(ヽ´ω`)

そして、無事に大水晶の道の最下層(B13F)を降りると、シナリオのイベントが進行。
ポケダン194ポケダン195
洞窟の最深部にて「すいしょうのみずうみ」を発見するキモリ達。
そこでは、アグノムと盗賊ジュプトルが対峙しており、主人公が「じくうのさけび」で垣間見た現場に出くわす事となる。

その後、キモリ達もアグノムに加勢する事となるが・・。
ポケダン196ポケダン197
アグノムの策により、辺りの水晶を利用して「ときのはぐるま」までの行く手を防ぐことに成功する。
このあと、身動きの取れなくなったジュプトルとの強制バトル。

ジュプトル戦の攻略ポイントとしては、相手の「おいうち」対策としてとノーマル・飛行・毒などのGBA時代に物理技に属していたタイプは全て切り替えで使用できないようにしておくと吉。
また、相手のHPは約500ほどで使用してくる技は「たたきつける」程度(約20~30ダメージ)
ちなみに、ここでは「しばりだま」などの玉系のアイテムは効力を発揮しないので注意。

そして、戦闘イベントが終了後、ジュプトルとの力の差を見せ付けられたキモリ達。
ポケダン198ポケダン199
パートナーのアチャモがピンチに陥るものの、そこに探検家のヨノワールが突如助っ人に登場する ъ(゚Д゚)グッジョブ!!
どうやらこの二人はお互いに因縁がある様子で、一先ずキモリたちはギルドの仲間に連れられその場を離れる事となる。
コメント
この記事へのコメント
コメントの受付は終了しました
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://jjan.blog68.fc2.com/tb.php/554-68f4cc89
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。