ポケットモンスター(ポケモン)プラチナの攻略プレイ日記
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ポケダン179
■ダンジョンデータ1
名称=りゅうさのどうくつ
階層=B10F(最下層を降りると中腹のセーブポイント)
主な生息ポケモン(時の探検隊ver.)
クチート スコルピ ツチニン
ビブラーバ サナギラス サンドパンetc

このダンジョンでもフロアを降りごとに、天気が時々「すなあらし」状態に変化する事がある。
「きたのさばく」とは違い、通路内に暗がりがあるため部屋の透視は不可能。
特に注意するべき事は、サンドパンの「みだれひっかき」程度。
そして、中腹ポイントを超えると流砂の洞窟の最深部へ。

■ダンジョンデータ2
名称=りゅうさのどうくつ さいしんぶ
階層=B10F(ボス戦あり)
主な生息ポケモン(時の探検隊ver.)
クチート スコルピ テッカニン
ヒポポタス サンドパン バンギラスetc

直前のダンジョンと同じく、通路が薄暗いため辺り一面の透視が不可能。
また、フロアを降りるごとに砂嵐が吹雪くことがあるが、このダンジョンには特性「すなおこし」のヒポポタスとバンギラスが生息するため、無風状態でも急に天候が「はれ→すなあらし」と変化する事があるので注意。

このあと無事に最下層のB10Fを降りると「ちていのみずうみ」へと到達する。
ポケダン180ポケダン181
流砂の中が地底に通じていた事に感動する一同であったが、そこで見知らぬポケモンを発見する。
どうやら「エムリット」と呼ばれるポケモンのようで、この場所に眠る「ときのはぐるま」を守っているようであった。

そして、このエムリットに侵入者と見なされたキモリたちは、急遽戦闘で対峙することに。
ポケダン182ポケダン183
エムリットのHPは約350~400ほど。
自分のプレイ時は、通常攻撃しか繰り出して来なかったため、どのような技を使用してくるのかは全く不明です(;^ω^)
ただ、約5ターンほどで撃退できたため、それほど強敵では無いと言う事だけは確かかと思われます。

その後、エムリットを退けたあと、お互いの主張の口論へと発展するが。
ポケダン184ポケダン185
途中、割って入って、盗賊ジュプトルが時の歯車を盗みに地底の湖へと訪れる。
その後、神速の如く周囲を一掃したあと、計四つ目の時の歯車をその場より奪い去っていくのであった((((((~ ´∀`)~
コメント
この記事へのコメント
コメントの受付は終了しました
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://jjan.blog68.fc2.com/tb.php/552-954c1eec
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。