ポケットモンスター(ポケモン)プラチナの攻略プレイ日記
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
前回の記事の続き。
色々とフリーの依頼をこなし、探検隊がシルバーランク→ゴールドランクにランクアップ。
それに伴ない、ガルーラの倉庫に預ける事の出来る道具の個数が「200→320」まで増加する。

そして、シナリオの続き。
ペラップより、時の歯車が盗まれた事を伝えられた翌朝。
ポケダン153ポケダン154
マリル&ルリリの兄弟が、主人公達を頼ってプクリンのギルドに訪問してくる。
どうやら、二人が探している「みずのフロート」を何者かに奪われたようで、それを取り返して欲しいとの依頼を受ける事に。
ポケダン155
■ダンジョンデータ1
名称=エレキへいげん
階層=10F(最下層を降りると中腹のセーブポイント)
主な生息ポケモン(時の探検隊ver.)
プラスル マイナン エレキッド コリンク メリープ モココ
ゴマゾウ キリンリキ メガヤンマetc

ダンジョン名の通り、電気タイプが多く生息するため草・地面タイプが活躍しやすい。
個人的な感想としては、ここまでのダンジョンでは比較的 草タイプが有利な場面が多いような気がします(リンゴの森 省く)
また、自分のプレイ日記では、ここでキモリがレベル31になり「こうそくいどう」を修得しました。
※高速移動=部屋内の仲間の移動速度を1段階上げる。
効果範囲は使用者を含む仲間全員で、最高「4倍速」まで重ねがけすることが可能。
また、持続時間は10ターン(使用したターン含む)

・・キモリがすごく優秀なポケモンに思えてきました(;^ω^)
そして、無事にセーブポイントのある中腹に辿り着くとトレジャータウンにてイベントが進行(ヨノワールがエレキ平原に向かう)
ポケダン156
■ダンジョンデータ2
名称=エレキへいげん おくち
階層=9F(ボス戦あり)
主な生息ポケモン(時の探検隊ver.)
エレブー ラクライ ルクシオ モココ デンリュウ
ケンタロス ドードリオ メガヤンマetc

ドードリオの「みだれづき」(1発ごとに20~30のダメージ)に注意。
また、自分はここで初のモンスターハウスを体験( `ω´)
このダンジョンは通路でも透視状態ですが、部屋に入るまでは無人だと思っていた場所でも突如、モンスターハウスに遭遇する事もあるんですね。
ただ、不思議のダンジョンシリーズではモンスターハウスに出くわした場合は通路内に一歩戻る事が鉄則ですが、このゲームではパートナーが主人公の背後にピッタリとくっ付いている事もあり、通路内に後ずさりできないのが何とも(ヽ´ω`)
この場合は、作戦「ここから にげて」で一時的に引き離す事もできますが、後ろの1マスの空間を空けるためにモンスターハウス内で1ターンを費やす事になるので何とも危険。
まぁ、「しばりだま」などの部屋内を対象としたアイテムがあれば、非常に楽なんですが(^ω^)

とりあえず、エレキ平原の奥地(9F)を降りるとイベントが進行。
ポケダン157ポケダン158
最下層にて、探し物であった水のフロートを発見するものの、ルクシオの集団に囲まれる。
どうやら、レントラー率いるルクシオの集団は、自分達の縄張りを荒らされたと勘違いしている模様。

そして、ボス戦。
ポケダン159
相手は「レントラー×1匹、ルクシオ×8匹」と多勢だが、攻撃力が低いため主人公とパートナー以外は瞬殺される事は無いかと。
また、このボス戦では玉系の道具が使用できないようで、部屋内を対象とした「しばりだま」などは効力を発揮しないので注意。
ちなみに、親玉のレントラーのHPは約150~200ほど。

自分のプレイ日記では、キモリの高速移動で「御無礼、終了ですね」(むこうぶち)でした。
左の画像のパーティが、微妙に開始地点のと変わっているのは内緒(/ω\)
コメント
この記事へのコメント
コメントの受付は終了しました
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://jjan.blog68.fc2.com/tb.php/549-f8abc661
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。