ポケットモンスター(ポケモン)プラチナの攻略プレイ日記
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
前回の記事の続き。
突然のグラードンの登場に(゚д゚)!するキモリ達であったが・・。
ポケダン136ポケダン137
無事にこれを何とか撃退する事に成功する二人。
しかし、どこからとも無く、そのグラードンが「幻」だと言う声が聞こえてくる。

そこで、あるポケモンが登場する。
ポケダン138ポケダン139
「きりのみずうみ」の番人であるユクシーが姿を現す。
その後、ユクシーに手招きされて美しい世界が広がる霧の湖へと案内される。

ここで、今まで知り得なかった色々な真相が発覚する。
ポケダン140
■ユクシーについて
霧の湖にある「ときのはぐるま」を守る番人。
この地に訪れたものにはグラードンの幻影で力を試している。
その後、湖の中に進入する事に成功したものには、直々にユクシーが記憶を消去している。
ちなみに、霧の湖に隠された財宝とは海岸付近より見える美しい景色の事。

■キモリ(主人公)について
主人公は記憶を頼りに、人間の頃にこの地に訪れたのではないかと推測するが・・。
ユクシー曰く、この地に人間が来た事は一度も無いという。
また、霧の湖に訪れた時の記憶の消去は可能だが、過去の全ての記憶を消去できる訳ではないためキモリの事は全く身に覚えが無いと言う。

その後、ユクシーとの会話のあとにギルドのメンバーと合流する事になるが、彼(彼女?)の計らいにより霧の湖に来た時の記憶は特別に残して貰える事に。
但し、引き換え条件に霧の湖の事は他人に絶対口出しをしないようにとの言付けを頼まれる。

こうして、今回の遠征は無事に終える事になるがキモリだけはイマイチ納得がいかない模様。
ポケダン141ポケダン142
人間の頃に来た事の無いこの場所を、どうして自分が知っていたのか。
何故、この地に眠る時の歯車を見つめていると妙な胸騒ぎを起こすのか。

まぁ、この時点では自分もわからんとです┐(´∀`)┌
コメント
この記事へのコメント
コメントの受付は終了しました
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://jjan.blog68.fc2.com/tb.php/547-4ec4810a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。