ポケットモンスター(ポケモン)プラチナの攻略プレイ日記
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
前回の記事の続き。
どうでも良い事ですが、チャプター4の中でマニューラが話していた「ゼロのしま」の存在が気になる(´・ω・`)

チャプター5「はじめてのたんけん」
見張り番の任務が終了後、フリーの依頼をいくつかこなすと移行。
ポケダン55ポケダン56
朝の朝礼にて、「キザキのもり」と呼ばれる地域の時間が止まったとの情報が。
どうやら何者かが「ときのはぐるま」を盗んだのが原因の模様で、怪しいポケモンを発見したらすぐさま報告するようにとの旨を伝えられる。

その後、プクリンのギルド地下1Fにて新しい施設が誕生。
ポケダン57ポケダン58
チャプター5にて、ようやく「チリーンへんせいじょ」が登場するヽ(゚∀゚)ノ
右上の画像は、存在意義が不明確なやる気の無い探検隊「タルイーズ」(ヤドン&ナマケモノ)

チリーン編成所の発足により、以降はダンジョンにて野生のポケモンを仲間にする事が可能となります。
ちなみに、野生のポケモンを仲間にするに当たっての大まかな条件は、

1.リーダーが直接倒す(通常攻撃、技は問わない)
2.近接距離で倒す(矢や岩などの遠距離攻撃はタブー)
3.リーダーが一定値以上のレベル(特定のポケモンのみ)
4.メニューの「そのた→なかまのけんさく」で名前が示されている(表示されない場合は不可)

探検に連れて行けるメンバーはダンジョンの種類にもよるが、大きさの制限に入りきった最大4匹のメンバーまで。
また、ダンジョンで4匹目以降のポケモンが仲間に加わった場合は、加わったポケモンが直接ギルドに強制送還される仕組み。

説明はこのぐらいにしておき、その後、ペラップの命令で付近の「滝壺」を調査しに行く事になったキモリ&アチャモ。
ポケダン60ポケダン61
そして、キモリの予知能力により滝壺の中に洞窟があることが発覚。
無事に洞窟内へと進入する事が出来るが・・。
ポケダン62
■ダンジョンデータ
たきつぼのどうくつ(B8F)
最下層の地下8階を降りるとクリア。

主な生息ポケモン(時の探検隊ver.)は、ニョロモ・ハスボーなどの水タイプポケモン。
そのため、草・電気タイプが有利かと思いきや、ウパー・ドジョッチ(ナマズンも生息)などの地面が複合したタイプも登場するので注意。

また、モンジャラなどの草タイプポケモンも出現するため、このダンジョンでは水・草・地面タイプを半減するキモリなどの草ポケモンが断然有利。
電気タイプのピカチュウなどは、電気技を半減・無効にするモンジャラやドジョッチなど、またウパーの「マッドショット」にも苦しめられる事でしょう(´・ω・`)
※真上の画像は、今作をプレイしての初めてのお店
コメント
この記事へのコメント
コメントの受付は終了しました
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://jjan.blog68.fc2.com/tb.php/538-dfd0e67d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。