ポケットモンスター(ポケモン)プラチナの攻略プレイ日記
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ポケダン47
前回の記事の続き

トゲトゲ山にてお尋ね者のスリープを討伐したあと、ギルドにてお馴染みの夜会話。
今作も主人公を中心にパートナー視点でシナリオが進むため、この手の話に魅力を感じない人はマンネリ化するかな?

肝心の話の内容は、キモリの予知能力について。
アチャモの話によると、主人公がこの島に漂着していた時期は丁度、嵐の翌日だったと言う。
また、偶然にも悪いポケモンが出始めた時期にも重なっていたため、キモリの予知能力は人間の頃の手掛かりになるのではと推測する。
その後、話は変わって「ときのはぐるま」と言うこの世をつかさどる存在の話。
ポケダン48ポケダン49
それぞれの地域ごとに時の歯車は存在し、各エリアの時間を守っているなどと言う小難しい内容。
そして、この時の歯車をもし取ってしまうとどうなるかというと、少なくともこの世界に悪い影響を与えるらしい。
しかし、その回想シーン中に何やら不審な影が-ω-)
ポケダン50
チャプター4「みはりばん」
※チャプター4に入るにはフリーの依頼をいくつかこなす必要がある

自分の場合は海岸の洞窟で二つ+湿った岩場で四つの依頼をこなすと無事ストーリーが進行しました\(^o^)/
それにしても、フリーの依頼主(カラナクシ・ワンリキー・ドードーetc)の顔グラフィックまで用意されていたため、今作の顔グラの個数は物凄い数となっていそうな予感。

話はシナリオに戻って、ギルドの見張り番について。
見張り役のディグダの代替として、一晩だけキモリたちが見張り番の仕事を受ける事になる。
いわゆるギルドの雑用ですか(ヽ´ω`)

その後、ポケモンの足あと当てクイズ。
ポケダン51ポケダン52
前作には用意されていなかったミニゲームでしたが、中身は中々楽しめる内容でした。
また、ヒントの内容が簡単な事もあり、比較的パーフェクトは出しやすいかと。
とは言っても、ハイスコアなるものが用意されていたため、正解数ではなく素早い回答で高得点を狙うものだと感じました。

その後、再びフリーの依頼をいくつかこなす作業に戻る。
ポケダン53ポケダン54
そして、めでたく探検隊のランクが「ノーマルランク→ブロンズランク」に上昇。
それに伴ない、ガルーラの倉庫に預ける事の出来る道具の個数も増加する。
ちなみに、ここまでに必要なランクポイントは計100pt(依頼7~8個分)

こうしてチャプター5に移り、ようやくタイトルメニューに「ともだちきゅうじょ」「どうぐこうかん」などの項目が追加される。
次回は、このWi-Fi通信の機能についてまとめる予定(´・ω・)ノシ
コメント
この記事へのコメント
コメントの受付は終了しました
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://jjan.blog68.fc2.com/tb.php/535-9d335c53
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。