ポケットモンスター(ポケモン)プラチナの攻略プレイ日記
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
前作「赤の救助隊・青の救助隊」からの新要素のまとめ。

■Wi-Fi通信
前作ではワイヤレス通信とパスワードのみの対応であったが、今作からは友達の救助などにWi-Fi通信が利用できるように。
Wi-Fi通信で出来ることは全部で二つ(三つ?)

①ともだちきゅうじょ
ダンジョンで倒れてしまった友達を救助する事の出来る機能。
尚、Wi-Fi通信の他にもワイヤレス通信とパスワードにも対応しているシステム。
ちなみに、フレンド登録しているプレイヤーには携帯電話やPC・WiiなどのEメールアドレスを入力する事により、ゲームを介さず直接お礼や救助依頼のメールをやり取りする事が可能。
詳細な説明は不明だが、フレンド登録したWi-Fi通信が出来る人同士の限定要素だそうな。

②ダウンロード対戦
施設「ガラガラどうじょう」にて、友達の探検隊との対戦が可能。
但し、実際に相手が操作する訳ではなく、データのダウンロード対戦のため仮想対戦となる。
また、フレンドのみならず全国のプレイヤーの探検隊もダウンロードして対戦する事が可能。
ちなみに、この機能はワイヤレス通信にも対応している。

③アイテム交換
Wi-Fi通信に対応しているかは今の所は不明。
予約特典のガイドブック(50ページ)には、道具交換の項目で「ワイヤレスつうしんで おくる」「ワイヤレスつうしんで うけとる」「やめる」の3つの項目しか見受けられないため、この機能はWi-Fi通信には対応していない?

■ポケモンの性格
♂・♀の性別により、そのポケモンの「性格」と「容姿」が変化するように。
例えば、ピカチュウの場合は「♂=性格:ゆうかん(技が相手の急所に当たりやすい)容姿:尻尾が尖っている、♀=性格:せっかち(相手の攻撃を避けやすい)容姿:尻尾が丸まっている」
ちなみに、この「性格」はポケモンの種類により固定されている(ピカチュウ♂の場合は必ず「ゆうかん」となる)

■探検隊のメンバーの固定
探検に連れて行くことの出来るポケモンの数は、主人公&パートナーを含めて「最大4匹」
つまり、主人公&パートナーが外せない物語序盤は、4匹の内残りの「2匹」をやりくりして行く。

■新要素「タマゴ」と「宝箱」
タマゴ・・・救助やギルドの依頼で稀に受け取る事の出来るポケモンのタマゴ。
タマゴを孵化させる事によりポケモンが生まれ、同時に探検隊のメンバーに加える事が可能。
このタマゴを孵化させるには新施設の「おせわやラッキー」を利用する必要がある。

宝箱・・・ダンジョンに稀に落ちている事のある道具。
そのままでは未識別アイテムと見なされ、使用することは不可能。
宝箱の中身には貴重な道具が入っている確率が高く、識別するには新施設の「ネイティオかんていじょ」を利用する必要がある。

※主に、今の所既出済みの新システムはこの程度です。
一応、ダイヤモンド・パールの新ポケモンが登場、ポケモンごとの「専用道具」の登場などがありますが、とても書ききれませんでした(ヽ´ω`)
コメント
この記事へのコメント
コメントの受付は終了しました
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://jjan.blog68.fc2.com/tb.php/513-1a2759a5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。