ポケットモンスター(ポケモン)プラチナの攻略プレイ日記
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
サクセスモードの簡単な考察。

■基本事項
ミート値が7→15に引き上げられたため、過去シリーズよりも技術点を多く消費する(エラー回避率が追加された時もそうでしたが)
精神練習が得意な上野さんは、7月2週までに「友情」が芽生えないと退団するので注意。
ちなみに、退団示唆イベントが起きるのは6月3週(友情が芽生えていない時のみ発生)
正確には7月3週に退団イベントが起きるが、この時期にギリギリ友情が芽生えても1歩遅れで上野さんは退団する仕組み。

■トレードとスターダム
トレードは、頑張パワフルズ(東條)と猪狩カイザース(友沢)で固定。
スターダムは、猛田(アイテム改造)と東條(最適能力アップ)で固定。
※基本、獲得した経験点は東條の「最適能力アップ」が発生するまで使用しないのがタブー

■サクセス攻略
まずは、軸となる打撃練習の「友情タッグ」と「アイテム改造」を利用するため、給料が入り次第「四面体バット」を購入し、猛田をストーキング。
早ければ1軍に上がる前の3月付近で友情タッグが成立する。
※上野さんは1軍に上がるまで友情が芽生えないようになっているため、序盤は後回しで良い

アイテム改造のコマンドが使用できるようになれば、以後、アイテム改造のコマンドを「休みコマンド」の代用として使用する。
また、アイテム改造を行うときは、常に装備品を「昔ながらのバット」などの初期装備に戻しておく(無限に改造が可能)
アイテム改造の最終的な狙いは「達人バット」などの達人系アイテムであり、育成期間が終了するまでに一つ以上は入手したいところ。
ちなみに、これらのアイテムを装備した状態で能力値を上昇させても、必要経験点は装備していない時と変化しない。
つまり、例えばミートバット(ミート+1)を装備した状態でミート値を上げても、装備していない時と必要経験点は何ら変わりは無い。

開幕1軍になるには、3月3週の練習後までに監督の評価を「順調そうじゃのう」まで引き上げる必要がある。
但し、「順調そうじゃのう」の1歩手前の「基礎がなっとらん!」の評価からギリギリ切り替わった場合は、開幕1軍にはあと1歩足りない模様。
検証の結果、「順調そうじゃのう」に切り替わった瞬間に監督と合同練習を1回行うことにより、ギリギリ開幕1軍のボーダーラインに到達する模様。
大体、この「順調そうじゃのう」の評価に達するには、3月3週(1軍振り分け)までに監督と2~3回合同練習を行い、紅白戦とオープン戦でそれなりの活躍を行うと開幕1軍が確定する。

1軍に上がったあとは、猛田の友情タッグを軸に、東條がトレードされるまでは上野さんをストーキング。
東條がトレードされ次第、ウエイトフルセットを購入し、東條をストーキングする。
但し、東條のイベントは、同じく筋力練習を得意とする「フル」の友情イベントなどに潰されやすく多少の運が絡む。
また、「最適能力アップ」までこぎつけても、通常イベント>スターダムの優先順位の関係上、上手くことが進まない場合も。
そのため、最適能力アップを上手く活用できなかった場合は、選手育成のやり直しも検討したい。

必要な選手(東條・上野)と友情が芽生えたあとは、残りは各々の必要とする選手を追いかける。
特に、矢部くんは友情タッグが芽生えた状態で、チームリーダー時の試合で矢部くん自身が盗塁を行うと、容易に「盗塁○」の本を取得できるため狙う価値あり。
コメント
この記事へのコメント
コメントの受付は終了しました
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://jjan.blog68.fc2.com/tb.php/499-76d76ebc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。