ポケットモンスター(ポケモン)プラチナの攻略プレイ日記
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
前回の記事の続き。
パワプロ13
過去シリーズのサクセスでお馴染みの「頑張パワフルズ」の新4番打者である東條。
パワフルズの元4番打者である福家から4番の座を奪った男であり、その実力は折り紙つき(福家自体は怪我で2軍調整中)
また、猛田・鈴本とは馴染みの仲で、特に猛田とは犬猿の仲と言われるほどいがみ合っている。

■データ(初期能力)
東條 小次郎(とうじょう こじろう)、三・一塁手、右投左打、弾道4
ミートD、パワーA、走力C、肩力B。守力B、エラー回避B
特殊能力=パワーヒッター、広角打法、選球眼etc

得意練習はバルカンズのフルと同じく「筋力練習」
ズッシリと構えた打撃フォーム(小笠原打法)が印象的な、典型的なホームラン打者。
パワプロ9
主人公が所属するバルカンズと同時期に設立された球団である「シャイニング・バスターズ」のエースピッチャーである鈴本。
涼しげな爽やかスマイルが印象的で、言動も至って丁寧と愛想が良い。
そんな鈴本を女性捕手である六道が片思いをしているが、本人は気に留めていない様子。

■データ(初期能力)
鈴本 大輔(すずもと だいすけ)、投手(先発)、右投右打
球速149km/h、コントロールA、スタミナB
変化球=スライダー3、ナックル4、シュート3
特殊能力=ノビ4、リリース○、打球反応○、テンポ○etc(プラス特殊能力10個ほど)
レ・リーグの猛田・東條とは同級生と言う馴染みの仲。
バスターズの背番号1を背負い、東條 曰く他人の技術を吸収するのが早いタイプの投手との事。
パワプロ17
ラストは、ガラの悪い事で有名な「極悪久やんきーズ」のエースピッチャーである堂城川。
分厚い眉毛と剛毛なヒゲが特徴で、投球スタイルも至って豪快。
威圧的な関西弁で言葉を喋るが、株の投資に手を出しているなどIT関連に博識な一面も併せ持っている。

■データ(初期能力)
堂城川 一朗(どじょうがわ いちろう)、投手(先発)、右投右打
球速157km/h、コントロールG、スタミナA
変化球=カーブ3、フォーク5
特殊能力=重い球、球持ち○、四球、短気etc
トルネード投法から繰り出される剛速球とガソリンタンク並みのスタミナが持ち味。

堂城川 曰く、下の名前(いちろー)を定着させたがっているがその名が流行る事は無かったと言う。
得意練習は「スタミナ練習」
コメント
この記事へのコメント
コメントの受付は終了しました
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://jjan.blog68.fc2.com/tb.php/490-31d63e85
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。