ポケットモンスター(ポケモン)プラチナの攻略プレイ日記
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
実況パワフルプロ野球14・Wiiの発売前まとめ その②

※以下の文章は2chの本スレ+店頭プロモを参照にしています。

今回は、一部のモードについて詳しく説明。

■ペナント
従来どおり、複数年プレイが可能。
リーグ優勝→日本一(両リーグ制覇)→アジア制覇(アジア各国と対戦)が目的。
また、今年(2007年)から導入されたクライマックスシリーズ(プレーオフ)にも対応。

■リモパワ(パワプロWiiの限定要素)
このモードでは「対戦」「ホームラン競争」の二つのみプレイが可能。
また、このモードではミートカーソルと言う要因が存在しない。

①打撃
リモコンを振るスピードで、ミートと強振を使い分ける。
打撃後は、リモコンを素早く前後に振ることにより速く走れる。

②投球
球種は十字ボタンで選択。
左右のコースを「+」「-」ボタンで決め、リモコンを振ると投球する。

③守備
基本的にオート。
しかし、リモコンを素早く振ることにより、オート守備の動作が機敏になる。

④その他
2人で対戦する場合は、2分割画面。
ウィー本体やリモコンに「Mii」が登録してあると、Miiの使用が可能。
但し、選手が被っている「ヘルメット」or「帽子」の装着は不可。
Miiの能力値やポジションは、顔型により自動的に決まる。
ちなみに、リモパワ終了後にプレイ時の「消費カロリー」を見る事が可能。

■パワプロ通信
いわゆるオンラインモード。
従来のCPUのデータ対戦は不可能になったが、アクションの野球が可能となった。
「バッチリーグ」と「選手交換広場」の二つのモードが用意されている。

□バッチリーグ

①システム
1VS1では無く、3(プレイヤー)VS1(CPU)と言う方式。

②打撃
9人の打者を順繰りに3人のプレイヤーが操作していく。

③守備
「投手」「捕手」「監督」の3つに分かれて、プレイヤーたちが協力する仕組み。
監督=守備シフトの変更や選手交代
捕手=球種と投球コースを指示
投手=捕手のサインを見たうえで任意に投球

ちなみに、その他の守備と走塁操作はオートで行われる。

④チャット
試合前と試合中にもチャットが可能(但し、簡易的なもの)
試合後は「居酒屋」にて、食べ物・飲み物の注文を行いながら本格的なチャットが可能。

⑤居茶家屋(いちゃかや)※居酒屋とは別物
お品書き(=メニュー)は季節によって変化する。
チャットの制限時間あり(注文内容により、制限時間が変化する仕組み)
大勢のプレイヤーとチャットを行うために「応援団の宴会」を開ける。
お食事後は、「福引き」を引く事が可能(内容に応じて「かぶり物」が貰える)
ちなみに、PS2=フリーチャット、Wii=定型文のチャット

⑥その他
アレンジチームの使用は一切不可能(実在するプロ野球球団のみ)
バッチリーグを行うごとに、「パワ」と言う通貨を貰える。
「パワ」を使用して、ショップにて「かぶり物」「野球道具」「ユニフォーム」「植物の種」を購入可能。
ちなみに、パワプロ14⇔パワプロWiiとの間では通信が不可能。
定期的に大会が行われる予定(詳細は不明)

□選手交換広場
サクセスモードで育成したオリジナル選手をオンライン上にアップロードするサーバー。
公開されている選手データをダウンロードする事も可能で、またそのダウンロード数が記録として残る。
ダウンロード数が多い選手データは、一定数を超えると「殿堂入り選手」となる。

※廃止モード
シナリオ(名シーンのハイライトを行うモード)
対決!伝説選手(過去のOB選手と対決するモード)
コメント
この記事へのコメント
コメントの受付は終了しました
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://jjan.blog68.fc2.com/tb.php/463-939eb841
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。