ポケットモンスター(ポケモン)プラチナの攻略プレイ日記
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今更ながら、先月の6月7日(木)に発売された「数陣タイセン」の感想でも執筆(;^ω^)
ジャンル:対局型パズルゲーム、プレイ人数:2~4人用、Wi-Fi対応、開発・販売:任天堂
体験版①
※体験版の注意書き

当社は、本ゲームソフトによって得られる運勢・相性の診断結果の正確性・適用性・有用性等を保障するものではありません。
万一、診断の結果に基づく行動により何らかの損害が応じたとしても、当社は一切の責任を負いかねます。
ご了承ください。

・・・(;^ω^)
このゲームではプレイ内容に応じて「仙人」と言うゲームキャラクターが、対局後にプレイヤーに運勢結果を伝えてくれます。
まぁ、対して当てにならない運勢結果ばかりなのですが、「その判断に基づく行動により損害が応じた場合には~」と言う注意書きはツボですね。
体験版②
メニュー画面

このゲームはルールが複雑なため、体験版ながら親切にも操作説明が3つも用意されていました。
大まかなルール内容は、相手より先に「目標得点」にたどり着いたプレイヤーが勝利すると言う仕組み。
主に、手札の「色札」「虹札」を駆使して、アイテムや「接合」などと言う札同士をくっつける高得点に繋がるテクニックを利用して、試合展開を広げて行く感じです。

またステージにより、「吉方位」などと呼称されるギミックが用意されており、結構複雑な印象を受けたゲームでした。
体験版③
実際のゲーム画面(CPUとの対局)

青い札=自分の「色札」(赤札とは接合できない)
赤い札=相手の「色札」(青札とは接合できない)
虹色の札=中性的な札(青札・赤札・虹札同士と接合できる)

※左の3つの白いマスは「吉方位」
このエリアで接合などを行うと、ボーナス点が貰える。

尚、アイテムを使用するには現在獲得している「得点」を消費する必要がある。
また、自分のターンで1回のみ使用が可能。
体験版④
パスワード画面

体験版に用意されていた5つのステージをクリアすると、製品版で使用が可能な「パスワード」を貰えました。

※注意書き
製品版でこのパスワードを入力すると称号【先駆者】が使用可能になります。
体験版をプレイしたDS以外ではパスワードは無効です。

(ノ∀`)アチャー
任天堂も結構シビアな事しますね。
コメント
この記事へのコメント
コメントの受付は終了しました
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://jjan.blog68.fc2.com/tb.php/448-7a69bc55
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。