ポケットモンスター(ポケモン)プラチナの攻略プレイ日記
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
いただきストリートとは?」「株の仕組み」の記事で大体の事は説明いたしましたが、いたストDSとは大まかに説明するとこのようなゲームです。

①まずは、サイコロを振ってマップ上に散らばっている「4つのマーク」(ハート・ダイヤ・スペード・クローバー)を集めて行く。
この目的は、株やお店を購入・増資するための資本金稼ぎといった所。

②マーク集めのついでに、空き物件を購入して行く。
桃鉄に例えると、自分の購入した「お店マス」は他プレイヤーにとっての「赤マス」(お金を取られる)となる。
逆に、自分が購入した「お店マス」にプレイヤーが止まると、桃鉄で言う「物件マス」(増資が出来る)となる。

いたストと桃鉄で決定的な違いは、桃鉄は止まった物件のみ増資できるのに対して、いたストでは自分の所有物件に止まればどのお店でも増資が可能と言うこと。

③マーク集めやお店の買い物量で稼いだ資金で「株」を購入する。
銀行から貰った賞金などで、値上がりしそうなエリアや自分が増資する予定のエリアの株をあらかじめ購入しておく。
増資すれば必ず株価が急騰するため、いわばプレイヤー達はインサイダー(内部者)
減資する前に、株を売却しておく行為などはインサイダー取引を彷彿とさせる((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル

④空き物件が無くなり次第、①⇔③の繰り返し。


・・・と簡単に説明いたしましたが、他にもチャンスカードによる運要素や、金に物を言わせた「5倍買い」
更には、知略戦術である「交渉」など、色々な要素が絡んでくるため簡単にはトップに踊り立てないのが「いたスト」の面白い所。
次回は、これよりワンステップアップするために必要な「減資」や「改築インサイダー」などの対戦用語についての説明を執筆する予定です(・∀・)ノシ
コメント
この記事へのコメント
コメントの受付は終了しました
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://jjan.blog68.fc2.com/tb.php/447-a4742b68
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。