ポケットモンスター(ポケモン)プラチナの攻略プレイ日記
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
1人用モードの「ツアーモード」の進行状況でも執筆して行こうと思いましたが、ルールなどが不明確だとアレなので、まずは「いたストDS」がどのようなゲームなのかを詳細に説明する事にします。

■いたストとは!(゚Д゚;クワッ
ボードゲーム。
サイコロを振って、マップを進んで行く。
MAPの大きさは小さいもので約20マス(広大なマップだとその倍以上)
ちなみに、サイコロの目は「1~6」が基本だが、大きいMAPとなると「1~7」まで用意されている。

■ゲームの目的とは!(゚Д゚;クワッ
簡単に説明すると、お金稼ぎ。
マップにはお店や銀行が用意されており、誰も所有していない「空き物件」を購入したりして資金を貯めて行く。

①お店
MAPの大半(8割~9割)は、この「お店」で構成されている。
プレイヤーはこのお店を購入して、他プレイヤーから「買い物量」をふんだくったり、お店自体を「増資」したりして資金を稼いで行く。
また、お店には「エリア」と言う要因が存在し、同じエリアのお店を複数持てば持つほど、そのお店の「増資限度額」が上昇する。

②銀行
このゲームで一番大切な「株」を購入できる場所。
また、ゲームのスタート地点でもあり、誰の所有物件でもない。
株を購入するにはこの銀行を「通過」するだけでよく、必ずしも止まる必要は無い。

■具体的なお金の貯め方とは!(゚Д゚;クワッ
資金の稼ぎ方は大きく分けて3つ存在する。

①4つのマークを集めて「銀行」に戻る。
全てのマップには「ハート・ダイヤ・スペード・クローバー」の4つのマスが用意されており、そのマスを「通過」するのみでハートやダイヤなどのいわゆる「マーク」を取得する事が出来る。
4つのマークを「全て」集めたプレイヤーは、銀行を「通過」するのみで4つのマークと引き換えに銀行から「賞金」が授与される。
ちなみに、銀行から賞金を授与された回数が多いほど、徐々に貰える賞金の額がUPしていく。
このマーク集めは全プレイヤーの共通目的で、基本的にはお店の購入や増資などはこの「マーク集め」の二の次である。

②他プレイヤーから「買い物量」をふんだくる。
自分が購入したお店マスは、他プレイヤーが「踏む」ことにより、一定額の「買い物量」を強制的に支払わせる事が出来る。
基本、この「買い物量」はお店の現在価格に比例されるが、必ずしも「お店価格と買い物量は完全比例する」訳では無い。
例.100Gのお店(買い物量=20G)>100Gのお店(買い物量=15G)も有り得る。

また、お店を「増資」する事によりお店マスの現在価格を向上させ、この「買い物量」を大幅に値上げする事も可能。

③「株」を使って一儲けする。
いたストシリーズは、戦略7:運3ぐらいの比率といわれていますが、この「株」の要素が戦略の比率を上げている要因でもあり、一番ポピュラーな稼ぎ方でもあります。
この項目については非常にややこしいので、次回に説明いたします(・∀・)ノシ

■続きの記事
株の仕組み
コメント
この記事へのコメント
コメントの受付は終了しました
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://jjan.blog68.fc2.com/tb.php/435-a814aaf0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。