ポケットモンスター(ポケモン)プラチナの攻略プレイ日記
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
■投げの威力
前作=2Hit 10ダメージ
今作=2Hit 6ダメージ
※キャラにより若干の誤差あり

■コマ投げの威力(狛村左陣)
前作の必D「金剛撃」
小=最大 7Hit 15ダメージ
中=最大 8Hit 16ダメージ
RF=最大 11Hit 18ダメージ

今作の必D「金剛撃」
小=最大 7Hit 19ダメージ
中=最大 8Hit 20ダメージ
RF=最大 11Hit 22ダメージ
※全体的に威力増加

■東仙要
前作の必C「諸手突」
小のリーチ=3キャラ
中のリーチ=7キャラ
RFのリーチ=7キャラ

今作の必C「諸手突」
小のリーチ=3キャラ
中のリーチ=8キャラ
RFのリーチ=7キャラ

中のリーチが延長しているため、必B「清虫二式 紅飛蝗」RF>必C「諸手突」中とチェーンが不可能となった。
(蒼天に駆ける運命ではチェーンが可能であった)

■透明技「くだらねえ」に関するネタ①
入力ボタンにより、その場に残る残像のエフェクトが変化
小=屈状態
中=立状態(タッチパネル時)
大=立ガード

■透明技「くだらねえ」に関するネタ②
相手が透明中でも、
瞬歩時の掛け声が聞こえる(霊力ゲージも減る)
ダッシュ中は砂煙が出る
相手との間合いによりカメラワークが変化する

と、見破れる弱点は結構多い。

■DCが通用する超必殺技集
①朽木ルキアの超必A「飛燕連哭」
蒼天に駆ける運命でもDCが通用した(今作でも変わらず)

②雛森桃の超必B「連焔傾 飛梅」
蒼天に駆ける運命ではDCが通用しなかった
(前作では、霊符「霊力無尽蔵」と同技を組み合わせる事により、即死コンボが可能だったため、DCが通用したら少しはマシなると開発スタッフさんが考えたとか?)

ネタ元:キ○ベツ氏、コー○氏、ひ○氏(あいうえお順)

■シバタユウイチに関する小ネタ
必A「駄々っ子パンチ」は、必B「ホッと一息」&必C「ガクガクブルブル」でキャンセルが可能。
例.必A「駄々っ子パンチ」小>必B「ホッと一息」小(最大 3Hit 15ダメージ+吹っ飛び効果)

ネタ元:チョ○氏、ひ○氏(あいうえお順)

■偽グラフィック
相手にJ攻撃を命中させたと同時に、逆向きに「JC」を掛けるとJ攻撃のエフェクトが反対方向にも出現する。
また、この反対方向に出現したエフェクトにもダメージ判定が残る模様。

ネタ元:コー○氏、ふ○氏(あいうえお順)

ほとんどのネタが、IRCから頂戴した物なので自分はうpしただけと言った感じです(;^ω^)
情報提供ありがとございました(´・ω・)ノシ
コメント
この記事へのコメント
コメントの受付は終了しました
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://jjan.blog68.fc2.com/tb.php/376-0fa2c6cb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。