ポケットモンスター(ポケモン)プラチナの攻略プレイ日記
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ハード:ニンテンドー64、ジャンル:アクションレースゲーム、プレイ人数:1~4人、メーカー:任天堂
配信開始日;2007年1月30日、Wiiポイント:1000、公式サイト:マリオカート64

選択できるモードは、「マリオGP」「VS」「バトル」「タイムアタック」の4つ。
メインの「マリオGP」が、1~2人用と言うのがネック。
使用コントローラは「GCコントローラ」を推奨。
クラシックコントローラは、十字キーが使用できず、更に「左スティック」の位置が微妙ですw

ちなみに、GCコンではレース中に「Cスティック」を前に倒すと、カメラの遠距離間がチェンジ。
左右に倒すと、「マップ」や「時速メーター」が出現するので、コースを覚えるまでは「マップ」を表示させておく事を推奨。

選択できるレーサーの数が8人とギリギリなので、GCの「ダブルダッシュ」をプレイしていた人は、レーサーの少なさにカルチャーショックを受けること間違い無しです( ´∀`)bグッ!
ちなみに、マリオGPの「150CC」の全てのカップを「金トロフィー」で満たすと「おまけモード」が出現(中身はミラーコースを走れる「ミラーモード」)
更に、タイトル画面のグラフィックが変化します。

注意点としては、レース後の表彰式をスキップできないので、毎試合終わるごとに「HOMEボタン→リセット」をする必要があります。

【感想】
最初は、排気音の音やプレイヤー人数の少なさに驚きましたΣ(´∀`;)
(ダブルダッシュをプレイしているとw)
更に、久しぶりにプレイすると操作が かなり難しいですね^^;
ダブルダッシュのドリフトと、マリオカート64のドリフトの差が半端無いです((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル
64の方は、早めにドリフトを切ると壁にぶつかる事がしばしば-ω-)
(GC版では、結構 大回りにカーブが出来ました)
最初は、迫力がしょぼく感じるかもしれませんが、やはり対人戦は回数を重ねるごとに面白くなっていきますね。
繰り返しプレイしていると、ドリフト位置やコースの把握が出来るので、レーサー能力の上達を感じることが出来ます。
1人でプレイするには、すぐに飽きるかと思われますが、周りにマリオカートシリーズ経験者の知り合いがいれば、なかなか楽しめるソフトかとヽ(゚∀゚)ノ
コメント
この記事へのコメント
コメントの受付は終了しました
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://jjan.blog68.fc2.com/tb.php/346-eafec025
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。