ポケットモンスター(ポケモン)プラチナの攻略プレイ日記
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
浮竹十四郎 カットイン浮竹十四郎 挑発
最近、よく使用しているキャラクターです。
瞬歩距離が短く、設置系の技を主体に相手の行動を制限する事に長けるキャラクターですが、稀に咳き込む事があるのが少々ネックです(;^ω^)
瞬歩多投の自分にとっては、この様な動きが遅いキャラクターは自分への戒めとなりそうで良い練習になるかなと思ったりもします。
まぁ、結局は松本/浦原/浮竹(レンジは4人戦で大暴れできるのでやめました)と、動きの遅いキャラクターの方が自分には合っているのかも知れません。

本題に入り、持病持ちの浮竹さんについて。
必殺技の連投でよく咳き込む事がありますが、必E「水屈」>必D「水平」、超必B「大波浪陣 流魚」>超必A「大爆布陣 叩魚」などの連携技で咳き込む確率が高い模様。
超必B「大波浪陣 流魚」>超必A「大爆布陣 叩魚」の連携技は霊圧を2つ使用する割には、最大67ダメージと前作ほど威力が無いのが何とも。
超必B「大波浪陣 流魚」の後はわざわざ咳き込む確率を上げるよりも、超必A「大爆布陣 叩魚」には繋げずに咳き込みポイントを下げる方が無難な場合もありそうです。

基本的に大方の浮竹使いさんは必E「水屈」>必D「水平」を中心に戦略を練っている模様ですが、意を反して自分は必A「水珠」&必B「水噴」を中心に戦略を練ってみることに(゚∀゚)
場を制限する事に長ける必B「水噴」ですが、必殺技を連携せずに単独で使用することが可能な分、咳き込みにくいと言う利点がよさげです。
また、相手の裏取り瞬歩を読み、背面に必B「水噴」RFを設置するのが一部の人に対して効果がある模様。
成功する確率は高いと言うわけではないのですが、決まった時には優越感に浸えること間違い無しです m9っ`Д´) ビシッ!!
浮竹さんの話は、また次回に続きます。

そそ、霊位争奪戦ランキングについて問い合わせた件ですが、返信メールの無断転載が禁じられていたので内容はご想像にお任せします(^^ゞ
コメント
この記事へのコメント
コメントの受付は終了しました
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://jjan.blog68.fc2.com/tb.php/329-602e11fb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。