ポケットモンスター(ポケモン)プラチナの攻略プレイ日記
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
灰猫について色々と戦い方を考察。

まずは、灰猫を操りやすいように必A「唸れ灰猫」で灰猫を1つ維持する場面を想定(と言うか練習)
無駄に2,3個射出してしまうと、通常攻撃の威力の大幅低下+相手の霊圧上昇の原因+灰猫の位置の把握が難しくなるからなんですけどね^^;
とりあえず、練習と言う事で灰猫を射出した後は、すぐさま必B「それっ!」(中)で自分の位置に重ねてみます。
これだけで、エリアルの締めに必C「行きなさい」(大)が使用できるようになるはずです。

ここで、本作の主力コンボ(ダメージ減)となるエリアルのダメージ表でも。

※灰猫0個
屈大>J小×2>J中>J大>(JC)J小>J中>J大
8Hit 30ダメージ

※灰猫1個
①屈大>J小>J中>(JC)J小>J中>J大>必C「行きなさい」大>(壁バウンド後、間合いにより空中ダッシュ)J大
13Hit 30ダメージ

②屈大>J小×N>(JC)J小×N>必C「行きなさい」大>(壁バウンド後、間合いにより空中ダッシュ)J大
13Hit 32ダメージ

③(壁際~画面中央)屈大>J小>必C「行きなさい」大>(間合いにより空中ダッシュ)>[(地上に着地、壁バウンド)屈大>J小>必C「行きなさい」大]×N

灰猫0個の場合は「J大」が回転斬りと言う事もあり、JCが難しいのがネックです。
灰猫1個の場合は高度を調節しないと、必C「行きなさい」(大)が命中しないため、空中コンボの攻撃回数を減らし高度を調節する必要があります。
③のコンボは、上へのリーチが長い「屈大」があるため「屈小」で拾う必要はありません。
(通常攻撃のリーチが短い「松本乱菊」さんですが、「屈大」の上へのリーチは優秀だったりします)
③は相手が壁バウンド後、間合いが離れている場合は着地する前に空中ダッシュで間合いを詰めましょう。

一応、地上での必C「行きなさい」×Nのループコンボが存在しますが、灰猫が1個の場合は2・3個の時よりも拾える確率が減るため、灰猫が1個の場合はエリアルのループコンボを推奨します。
また、①②のコンボは相手が壁バウンド後、「J大」で相手を起こし地上に着地後、必C「行きなさい」(小)で上空に残った相手を牽制する事も可能ですが、意義があるかどうかは不明です-ω-)

他にも必C「行きなさい」は地上よりも空中での始動が早いため、GCを狙う場合は空中ガードから同コマンドを入力した方が成功確率が高いようです。

※灰猫の配置の仕方についても執筆予定でしたが、煮詰まりそうに無かったので省きました(;><)
上記の文章は、あくまで自分の見解ですので参考程度に(;^ω^)
コメント
この記事へのコメント
コメントの受付は終了しました
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://jjan.blog68.fc2.com/tb.php/303-e66eaefb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。